2007年07月14日

イタリア旅行日記12〜オカンとアタシと時々ジケン〜

朝一でローマからバスで空港へ。 1週間堪能したイタリアもこれでお別れ。 日本人の観光客が多い理由がなんとなく分かりました。 食べ物が美味しい!これ大事。 美術品盛りだくさん! ブランドも盛りだくさん・・・(私は無縁) これ日本人の好きなポイントかと。 私もかなり楽しみました。 ただ、くる前にメディチ家の話を少しでも知っていた方が良かったかも、と反省。 世界史好きにはたまらんでしょうな。(私は日本史専攻でしたがのぉ) いつかまた、来てみたいと思った国でした。..
posted by 阿部遼子 at 14:40

2007年07月13日

イタリア旅行日記11〜オカンとアタシと時々ジケン〜

無事「青の洞窟」を見学でき、カプリ島の船着場へ。 ちなみに、青の洞窟は必ず見られるとは限らないそうです。 天気が悪かったり、良くても波が高かったりすると入れなくなるのだとか。 一番入れる確率が高い6月でも約80%だそうです。 こういうとこ、おかあはん、ツイてるんだよねぇ。 そうそう、青の洞窟内にいる時間は5分もないくらい。 あっという間です。 このために3時間45分・・・ さて、カプリ島の上のレストランで遅めの昼食。 FH010016.jpgFH010015.jpg カプリ島は、世界のセレブの別荘が..
posted by 阿部遼子 at 23:02

2007年07月12日

イタリア旅行日記10〜オカンとアタシと時々ジケン〜

本日はイタリア最終日です。 基本的には一日ローマフリーなのですが、おかあはんがカプリ島ツアーをオプションで申し込んだので、カプリ島へ。 おかあはん曰く 「ローマは前来たことあるから、もうええねん。  ほか行くねん」 ・・・私は初めてなんですけど、ローマ。 初日に、添乗員さんから 「かなり時間かかりますけど、本当に行きますか?  しかも行っても入れないかもしれませんよ?」 と、聞かれて何が?と思っていたのですけど、このオプションのことでした。 ほいで、入..
posted by 阿部遼子 at 23:31

2007年07月11日

イタリア旅行日記9〜オカンとアタシと時々ジケン〜

午後はヴァチカン市国へ FH020027.jpg 世界で一番小さい国(基本教会だけですから)法王様のいるヴァチカンだあ。 本日もイタリアーノ+通訳のガイドさん(主にガイドは通訳さんなんだけど) その方が、 「ヴァチカンはすごく並んでます。  皆さんがすごいたくさん並んでる、と思うくらいで普通です。  ですので、並んでいても気にしないでください。」 なるほど、並んでる。 でも「まだまし」な方らしい。 とにかく前へ前へ頑張って進むことがコツだそうで、いろんな国の人がいるからぼんやりし..
posted by 阿部遼子 at 23:42

2007年07月10日

イタリア旅行日記8〜オカンとアタシと時々ジケン〜

今日は最後の街、ローマへ移動。 全ての道はローマに続く? フィレンツェは一度住んでみたいかも、と思った街でした。 日本人の留学生も多いみたいです。 やってみたいなあ、彫金留学… フィレンツェからバスで揺られる事2時間ほど。 ある場所に到着。 ローマ手前にある小さな街に到着。 ここで、ケーブルとバスを使って小さい町と教会を見学するのだとか。 ちっさ〜い、ケーブルとこれまたちっさ〜いバスに乗って、到着。 「オルヴィエート」という丘上の町です。 ついたとこ..
posted by 阿部遼子 at 23:48

2007年07月08日

イタリア旅行日記7〜オカンとアタシと時々ジケン〜

さてその後も、市内を散策。 騎馬隊も発見。 FH020003.jpg 街に似合いすぎる。 馬車も乗れるのですが、どえらい高いのでやめました。 彫刻がたくさんある広場があるのですが、そこに唯一あるオリジナルがこれ。 FH020001.jpg メデューサを退治したところだそうな。 メデューサ、顔小さいのね… と、うろうろ歩いてるとおかあはんが 「さっき、添乗員さんがデパートあるって言ってはったなあ。そこ行こ」 なんか買うん? 「涼むねん」 ・・・暑いから、ね。 なわけで、デパート(といっても..
posted by 阿部遼子 at 22:52

2007年07月07日

イタリア旅行日記6〜オカンとアタシと時々ジケン〜

フィレンツェ2日目。晴れ。 本当に毎日いい天気。・・・暑いけど。 午前中は、昨日入れなかったウフィツィ美術館とドゥオーモ教会へ。 暑い中、並んで入る。やっぱり観光客多いですなあ。 FH020005.jpg 本日のガイドさんは、イタリアーノの男性と通訳の女性。 主にしゃべるのは通訳の方ばかり。 あのイタリアーノは何するため?と思っていたのですが、どうやらイタリアの正式なガイド証明がないとツアーと認められないらしい。 保護者みたいなもんですな。 最初はウフィツィ美術館。 いやもう..
posted by 阿部遼子 at 23:47

2007年07月06日

イタリア旅行日記5〜オカンとアタシと時々ジケン〜

午後は自由行動です。 まずはかの有名な「ポンテベッキオ橋」でも見るかと移動。 移動途中にあった八百屋さん FH000024.jpg すっごいカラフル! こんなとこまでイタリア!? チェリーがおいしい時期なのだそうで、買いました。 瑞々しくて美味しい! で、ぶらぶらと橋を目指して歩いてると出ましたよ、メディチ家が。 FH000035.jpg こちらメディチ家の紋章だとか。 フィレンツェはメディチ家の恩恵をうけたおした街なので、そこら中に、メディチ家に関係するものがあります。 美術品はほぼメディチ家のも..
posted by 阿部遼子 at 23:10

2007年07月05日

イタリア旅行日記4〜オカンとアタシと時々ジケン〜

さて、今日はフィレンツェへ移動。バスで2時間ほど。 FH000005.jpg ベネツィアは、本当に観光客が多く、土地が高騰し本島に住んでいる人口は7万人だそうです。 そして、一年間の観光客も7万人。 つまり二人に一人は観光客なのだとか。 ベネツィアで観光の日本人が多いとは、あまり思わなかったのですが、ガイドさん曰く 「他の国の人は夏のバカンスにしか来ないけど、日本人は冬も来る」 なるほど。 ちなみに、冬はめ〜〜〜〜〜〜っちゃ寒いそうです。そら水辺だものな。 今は中国人の観光客が多い..
posted by 阿部遼子 at 23:18

2007年07月03日

イタリア旅行日記3〜オカンとアタシと時々ジケン〜

さて、午後はフリータイム。 午前中は入れなかった、サンマルコ教会に入ってみるか〜と行ってみると、すんごい人、人、人。 やっぱり世界一の観光都市。 ちなみに日本人より、アメリカ人の方が多かった気がします。 なわけで、横にあったサンマルコ広場の前にある塔に登ってみる。 エスカレーターでぶいーんと最上階。 FH030033.jpg いいながめだあ。 FH030035.jpg この島は、G7が行われた島とかで有名なサン・ジョルジョ・マッジョーレ島 なるほど、警備しやすそうだ。 降りるとおかあはんが 「お..
posted by 阿部遼子 at 23:20

2007年07月02日

イタリア旅行日記2〜オカンとアタシと時々ジケン〜

さて、二日目。といっても昨夜遅くに着いたので、気分的には初日です。 天気は晴れ。とーっても晴れ。 ってか暑い。朝から暑いがな。湿気なくても暑いがなっ! え!35度?! そらー、暑いわ。 なわけで暑いー、と思いながらも午前中はベネツィア観光。 ガイドは、現地人のおじさん。もちろん日本語堪能。八代亜紀も歌えます。(なぜ?) でも、見るからにイタリアーノ。 暑いのに(言い過ぎ)濃紺に洒落た柄が入ったシャツに、濃紺のパンツ、勿論ネックレスも忘れない。そしてサングラ..
posted by 阿部遼子 at 23:33

2007年07月01日

イタリア旅行日記1〜オカンとアタシと時々ジケン〜

さて、始まりましたイタリア旅行日記。 と、実は結構順調にいったのでした。なので小ネタになるのであまり期待せず、お読みくださいませ。 初日、といっても朝8:40分関空集合。 で、何時に出たかというと、6時。 はやっ! というのは、奈良の実家からの出発になったので、最寄り駅から関空発があるものの、この後だと間に合わない、というわけで、おかあはんに朝の5時半にたたきおこされ、この時間のバスに乗るハメに。 まあ、バスに乗ったら、寝たらええわ〜と思っていたら、なんのその..
posted by 阿部遼子 at 23:53