2007年07月11日

イタリア旅行日記9〜オカンとアタシと時々ジケン〜

午後はヴァチカン市国へ
FH020027.jpg
世界で一番小さい国(基本教会だけですから)法王様のいるヴァチカンだあ。
本日もイタリアーノ+通訳のガイドさん(主にガイドは通訳さんなんだけど)
その方が、
「ヴァチカンはすごく並んでます。
 皆さんがすごいたくさん並んでる、と思うくらいで普通です。
 ですので、並んでいても気にしないでください。」
なるほど、並んでる。
でも「まだまし」な方らしい。
とにかく前へ前へ頑張って進むことがコツだそうで、いろんな国の人がいるからぼんやりしてるといつまで経っても入れなくなるそうな。
で、ガイドさんについて前へ、前へ。
横を見ると、急になんやらもぞもぞしてる、おかあはん。
「こうくん(私からは甥)に電話したろ、思ってな」
い、いま?
いまこの、どえらい並んでるこの時に?
ちょっとでも前に行かないとと争ってるこの時に?
実は、海外で使用できる携帯をレンタルしてたのですが(おかあはんの迷子防止のため)海外から孫に電話したくてしょうがなかったのです。
しかし、7時間の時差でなかなかタイミングがあわず、電話できなかったのでした。
「おかしいな、繋がらへん。ちょっとかけて。」
・・・今?
「今の時間(昼の2時頃、日本は夜の9時)より遅なると寝てしまうやろ。」
わかったよ、かけるよ。
って、私も使うの初めてやからえーっと、と掛け方の紙を見る。
すると後ろからサポートしている添乗員さんが
「できるだけ前へいってくださいね〜」
分かってますがな。
「何してるんですか?」
いやあの、電話をですねえ・・・かけろと言われまして。
「分かりました。私かけてみましょう」
さすが添乗員さん、助かります。
「・・・・・出られませんねえ。ファックスに切り替わるのでお留守なんじゃないですか?」
そうですか、すみませんねえ。
「もう一度かけてみましょうか」
などとやり取りしている間に、おかあはんが近くにいない…。
あれ?どこいった?
「やっぱりお留守みたいですよ」
そうですかあって、おかあはん、どこ?迷子?
しばし後、ヴァチカンの門に到着。
すると既におかあはんが
「私、一番乗りやったで!あんた遅いなあ」
・・・・・
もはや、どこをどうツッコんでいいのか分からん。

さて、ヴァチカンのサンピエトロ寺院です。
FH020024.jpg
でかい。
ものすご、でかい。
おいてあるもの、すべてがでかい。
柱ごとに彫像があるのですが、基本的に足の指が手のひらサイズ。
070620_2306〜01.JPG
教会というより、美術館並みですな。
こちら聖ペトロ像
FH020025.jpg
この方が殉教した墓に建てられた寺院なのだそうです。
こちらミケランジェロの聖母子像。
FH020023.jpg
ミケランジェロが唯一残したサインが彫ってあるそうな。
いやー、すごーい、とあっちこっち見とれながら歩いていると、柱の四つ角に何かがついている。
なんだろう?と思って近づくと
070620_2303〜01.JPG
大理石柄のスピーカー。しかもBOSE!
改めて院内を見渡すと、あるわあるわ、スピーカが盛りだくさん!
大理石柄なんで、全く気にならないんですが、よく見るとたっっくさん!
すごいぞ、BOSE!世界のBOSE!
と、嬉々として写真を撮っていたら、同じツアーの方が
「何撮ってらっしゃるんですか?」
「これ、分かります?よく見たらスピーカーなんですよ。しかもBOSE!」
「ほんとだー、スピーカーですねー」
・・・・・ふつーは盛り上がりませんよね、スピーカーで。
一人でテンション上がった私ってば、おばかさん。

この間、おかあはんは入口付近で座っておりました。
行こか〜と近づくと、座っていた部分は柱の一部では・・・
見なかったことにしよう。

残念ながら、ヴァチカン市国を守るスイスの衛兵さんを見つける事ができなかった私。
カラフルな制服が見たかったなー。

次は「トレビの泉」
FH020031.jpg
なぜかこの写真を見せると8割の確率で
「あ!トリビアの泉でしょ」と言われます。
パロディの方が認知度高し。

コインを投げ入れると願いが叶うと有名な泉ですが
一度投げると、ローマにまた来られる
二度投げると、願いが叶う
三度投げると、欲張り過ぎで叶わない。
そうで、二度投げるのが良いそうです。
なわけで、私もコインを2つ持って・・・とおかあはんが
「二度目はこれ投げ!」
そこにあるのは、5円玉。
トレビの泉でも御縁ですか、やっぱり。

分かるのかなあ、外国の神様でもこの意味が。と、思いつつ5円玉投げておきました。
ちなみに、本当にどこの国のコインでもいいそうです。

しかし暑い。
首に巻いてるのは、スカーフではなく愛用の日本手ぬぐい。
すっかりはずすの忘れてました。
近くの店でジェラートを頬張りながらバスへ戻る。
ジェラード、美味しいなあ。
この暑さにはぴったり。

その後ホテルへ到着。
そして夕食。
ツアー全員で取る最後の夕食とあって、ちょっと豪勢。
ワインも白と赤と1本ずつついてます。
FH010002.jpgFH010001.jpg
「ボンゴレ」
「魚とエビのグリル』
思ったのですが、イタリア料理は見た目よりあっさりしてることが多いですな。
だから日本人に好評なのかも。
と、思いつつ舌鼓。

ホテル帰宅後、今日のホテルが一番近代的。
「今日のお風呂はええわー。手すりもあるし、泡も綺麗にたったし。ええなここ」
ホテルいやお風呂、お気に召して何よりです。
何より私が安眠できる。
これぞ「ローマの休日」?

カプリ島編へつづく

おまけ
FH020033.jpg
これかの有名な・・・と思うでしょ。
実はレプリカ。
行けなかったので、三越ローマ店にあったところで撮りました。
ま、いっか。

<お知らせ>
人気Blogランキングとやらに登録してみました。
banner_02.gif←よかったらポチッとお願いします。
posted by 阿部遼子 at 23:42| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | おかあはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47389947
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

BOSEのレビュー
Excerpt: 小型で色も選べて、家の壁に大変マッチします。白でかつコンパクトなものが欲しかったので、まさにぴったりの物を購入することができました。天井から吊っていますが、部屋に溶け込んでいてとても感じが良いです。・..
Weblog: スピーカーをいっぱい集めました
Tracked: 2007-08-18 07:10