2017年01月12日

真紅組プロデュース公演「馬琴の手蹟』

さて、2017年です!
しばし、この記事がトップになります。
じんわり、アップしていきますので、たまにはご覧くださいましー。

真紅組公演でございますよー!
年度末やら学期末やらで忙しい時期ですが、皆様お待ち致しております。

3度目の近鉄アート館は、新作でございます。
馬琴さんのお話です。
ということは、あの方々も…か?
今回は殺陣が多めのお芝居です。
いろいろな角度から、楽しんでいただけるかと思います!

真紅組プロデュース公演
「馬琴の手蹟(ばきんのて)」
作・阿部亮子 演出・諏訪誠
bakin_omote_420.jpg
bakin_ura_420.jpg

日時/場所 大阪公演
あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階
近鉄アート館
2017年
3月24日(金)     19:00
3月25日(土) 14:00 18:00
3月26日(日) 14:00

料金
前売/一般 3,500円 当日/一般 4,000円
前売/学生 2,000円 当日/学生 2,500円
※中・高・大・専門 要学生証
前売/子供料金 1,500円 当日/子供料金 2,000円
※小学生以下

チケットはこちらから!

あらすじ
曲亭馬琴は、苦境に立たされていた。
「目が見えなくなれば、字がかけねば…里見八犬伝が終わらぬ!」
版元の丁字屋は言った。
「口述筆記をする者をたててはいかがでしょう」
しかし、馬琴の書く文章は難解で癖が強い。そして何より馬琴は、難解な男だった…。
白羽の矢が当たったのは、馬琴の息子の妻、お路。
「里見八犬伝」完結への苦難の道のりが始まった。
posted by 阿部遼子 at 21:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445856111
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック