2014年10月31日

一番先に思い浮かべるのは、シャバダバ〜♪

久しぶりにメキシコ料理を食べに行きました。

とりあえず、チキンは頼まないとね!

2014102901.jpg

これね、結構ペロッと食べられるのね〜。
協議の結果、ラムも。

2014102902.jpg

クセがなくて美味しい。
ビールにあうね!

メキシコ料理に舌鼓をうちつつ、なぜか話は昭和の深夜テレビに。
子どもの頃の見てはいけないドキドキ感て、皆一緒なのねえ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

今日のお弁当/あとはキュウリかゴーヤ

今日のお弁当

2014102701.jpg

胡麻味噌チキン
ピーナツカボチャのグリル
茹でた三度豆(インゲン豆)
ゆで卵
白ごはんに梅干し

ちょっと荷物を極力軽くしたかったので、タッパーを弁当箱に。
いつもと詰め方の勝手が違ったので、慌ててつめたら、なんだか妙…。
梅干しとゆで卵が、丸を二つ並べたようになっとるがな。
うむむ、何かに似ている?
そうか、あと緑があれば信号機!
 注意・お弁当です。

詰め方って、難しいのぅ。

おまけ
ピーナツカボチャは、ピーナツの形をしたかぼちゃです。

2014102501.jpg

ほらね。
焼くと甘味が引き立ちます。
いろんな野菜があるなあ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

「宵山の音」ありがとうございました

池袋演劇祭において、真紅組プロデュース公演「宵山の音」が豊島新聞社賞を受賞いたしました。

公演に関わっていただいたスタッフ・キャストの皆様、
ご来場いただきました皆様に心から感謝いたします。

本当にありがとうございました。

2014102702.jpg

授賞式に参加してくたDEWと賞状。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

最後はこう言うしかない

久しぶりに、おかあはんと姉たちと豪華ランチに。

まずは前菜
2014102603.jpg

ものすご、かわええ。
女子向けか?女子向けランチなのか?

魚も
2014102602.jpg

ちんまり。

肉も
2014102604.jpg

プリティですことよ!

お口直しのシャーベットも
2014102605.jpg

キレイ!

デザートは
2014102606.jpg

いちぢく、好きっす。

そして極めつけ

2014102607.jpg

宝石箱や〜。

食事中、大騒ぎだったかどうかはご想像にお任せします。

おまけ

2014102601.jpg

ええ天気や〜
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

これが違うと味も違う

よく行くスタバの店員さんに、試飲会に来ませんか?とお誘いいただいたので行ってみました。

2014102201.jpg

同じコーヒーでも、器具で味が違うのだそな。
1つは一般的な紙フィルターを使う方法。
もう一つは、コーヒープレスで入れる方法。
コーヒープレスの方が濃い味がします。
なるほどなー。

ハロウィン用のケーキも試食。
2014102202.jpg

濃いコーヒーと合うお味。
ちょっと違うスタバの楽しみ方もオツなもの。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

襲われてる感じがする

天満市場にある行きつけの魚屋さんは、おっちゃんがとても親切にしてくださいます。
そんなわけで、たまには魚料理。

2014102502.jpg

なぜに若干ホラーな感じに…。
味はね、味はまあまあ美味しいのよ?

難しいなあ、煮付け。
(だけではないが…)
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

奥飛騨旅行2015・その5/最後まで…食べる

さて、山中を歩きながら蕎麦屋さんへむかったチームと
車で先に様子を見に行ったチーム。
私は車組でした。
そのお店は、売り切れ御免なのでまだあるのか見に行くと…
閉まってました。
さすが人気店。

その頃、山中組は意気揚々とハイキング真っ只中。
それも楽しかろうということで、近くの販売所で蕎麦を買い
私とフジワラさんは、家に戻って蕎麦をゆでることに。
車で戻る途中で山中組に伝えて、帰ってきてもらいました。

その間に、蕎麦の用意。
そして初日の蕎麦屋で買った、そばがき用の粉でそばがきにも挑戦。
そばがき、好きなんです。
とはいえ作ったことなぞなく。
ま、チャレンジだっ!
しばし、粉と格闘すること数分。
できましたよっ!

2014101905.jpg

エクトプラズマ的なものが…。
う、うーん。なぜにこんな形に???

皆に散々、不気味だと言いまくられました。
後日調べてみると、粉を水で溶いた後に茹でたのですが、お湯に落とすだけみたいです。
その時にうまく丸くするんだとか。
次回、再度チャレンジだぜ。

さて、夕方にはもう出発しないと今日中に帰れません。
名残惜しい囲炉裏
2014101902.jpg

とお家
2014101904.jpg

とフジワラさんに別れをつげて帰路へ。
フジワラさんには
「今度はビーフシチューをごちそうするね。
でも9人は多いからね。もう少し少なくてもいいからね。」
…そうですね。多くてゴメンナサイ。
また、お邪魔しまーす。

その後お土産を買ったりしながら、無事に大阪へ着いたのでした。
ちなみに東京組は途中3時間の渋滞に捕まりヘトヘトになったそうな。

おまけ
飛騨高山限定

2014101906.jpg

ふぁみぼぼ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

奥飛騨旅行2015・その4/二日目も…食べる

さて、翌朝。
2014101901.jpg

目覚めと共に、温泉へ。
いいなあ、朝風呂。満喫満喫。
ちなみに、温泉へ入った回数ナンバー1は、美和子の4回。
わかる、わかるけどね、湯冷めしないようにね。

車で5分の距離に朝市を開いているというので、行ってみたのですが
私はギリギリ間に合わず。
少し先に出た諏訪さん、古ちゃん、ますみちゃん、美和子は間に合ったようで。
そこは、売っている物より建物の方が面白かったとか。
閉まった後ですが

2014101903.jpg

昭和なジャケット満載。
店内はもっとすごいそうな。
次回は行ってみよう。

そして朝ご飯は、昨日の鍋の残りのお味噌汁にご飯と手作り肉まん。
うまい。うまいよ。朝ご飯。
この辺り、写真がなくてすみません。
食べることに夢中になっていたかと。

そして、今からどうする?の問いに
フジワラさんが一言
「近くに美味しいおそば屋さんがあるよ」
…いま、食べ終わったばかりですけど?

で、行くことになったんですよ、これが。
しかし奥飛騨の「近い」は、基本車の距離です。
歩くと…ね。
とりあえず、腹ごなしに歩くチームと
お店が混んでいるか車で見に行くチームに別れて出発したのでした。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

奥飛騨旅行2015・その3/夜は…食べまくる

飛騨高山から車で走ること1時間。
3年ぶりにやってきました。
わーい、古民家!

…と、感動に浸る間もなく、フジワラさんに夕食の買い出しへと連れて行かれる私と美和子とDEW。
フジワラさん曰く
「一番近い大きなスーパーが、車で30分くらいかかるんだよね〜」
さ、さすが奥飛騨。
そこで、夕食を考えつつ、食材を購入。
さてレジへ、と並んでいると私が並んでいるレジの方がものすごく早い。
商品の読み上げからして、すごいスピード。そして正確。
他の人とは一際違う。さすがプロフェッショナル。

そんな時に、フジワラさんが一言
「あの人ね、ロボットなんですよ。」

…そう言われたらそうしか思えなくなるじゃないですかっ!
私の精算時、妙な笑顔になっていたのは、私のせいではないはず。

さて、そんなこんなで買い出しも終了。
準備も終了。

飛騨高山で買った飛騨牛と鶏ちゃん
2014101814.jpg

フジワラさんが、その前に行った気仙沼で買ってきてくれたホタテと
2014101815.jpg

サンマ
2014101816.jpg

うわーい。ピチピチ!
さっそく、ホタテから焼く。
焼き方は諏訪さん。
サンマは脂がのりすぎているのか、表面が焦げてしまったので、2度目に焼く時
2014101817.jpg

串に刺してみた…。
なんかウナギみたい。
しかし、この焼き方は時間がかかりすぎるので、やはり網焼きに戻すことに。
焦げても美味しいよ!

それから、飛騨牛に朴葉味噌
2014101818.jpg

最後はキノコたっぷり鍋、レンコン入り鶏つくねも投入。
2014101819.jpg
蓋してるやん…。

そんなわけで、お腹がはちきれんばかりの夕食。

2014101820.jpg

後は寝るだけ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

奥飛騨旅行2015・その2/昼も…食べる

さて、古い街並を散策していると
2014101809.jpg

何やら、博物館的な家を発見。

2014101810.jpg

吊天井?え?吊り天井て何???
忍者屋敷みたいなのかしらん?
と、入ってみる私と美和子とますみちゃん。

その家は、御典医の住まいで、戦国武家屋敷の佇まいが残っているのだとか。
メインの吊天井というものも、敵が入ってきたら、天井を落として追い払うという仕組みでした。
というか、追い払うというような生易しいもんじゃないと思うんですけど…。
ご興味のある方は、一度。
飛騨民族考古館

家具やらいろんな物も展示してあったのですが、何とも不思議だった物がこれ。

2014101811.jpg

な、なんすかこれ?
コワいようなちょっと愛嬌があるような。
何に使われていたのか、説明なし。気になるぅ〜。

さて、そんな不思議空間を探索しているうちに、東京組が到着。
お昼の場所で落ち合うことに。

2014101813.jpg
高山と言えば、蕎麦だよねっ!
なわけで、前回と違う蕎麦屋「恵比寿」さん。
ランチサービスには小鉢がつくので、とどうしたらお得になるか考えてくれた店員さんが可愛い。(おっさん目線)

そして東京組と合流し、一路奥飛騨へ!

おまけ
飛騨高山のショーウィンドウは

2014101812.jpg

ひと味違う。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

奥飛騨旅行2015・その1/まずは…食べる

3年ぶりに奥飛騨に行ってまいりました。
なぜに奥飛騨なのか。
それは、真紅組WEB担当・元葉山の仙人ことフジワラさんが現在奥飛騨にお住まいなのです。
それも築300年の古民家に。

今回のメンバーは大阪から、私・古ちゃん・ますみちゃん・美和子・おすぎ・マキーラ・サブティ。
東京から、諏訪さんとDEW。
合計9名です。
そんなわけで、大阪組は朝の5時に奥飛騨に向けて出発!

晴れ女・古ちゃんが頑張ってくれたおかげ(?)で

2014101801.jpg

快晴でございますよ。
途中のサービスエリアに

2014101803.jpg

鶏ちゃんを発見し、岐阜に入ったことを実感する…。
今回は執筆中のため泣く泣く不参加のケイちゃんに、鶏ちゃんの写真を送りまくる美和子。
…ま、私も送るわけですが。

そして、順調に飛騨高山に到着。
東京組とは12時頃に飛騨高山で合う予定だったのですが、10時に着いてしまいました。
順調すぎたかしら。
そんなわけで、初飛騨高山の方もいるので。

2014101804.jpg
2014101805.jpg

和菓子屋さんで一息。
まだ、朝市も開いてるので

2014101806.jpg
飛騨牛肉まん食べたり

2014101807.jpg
アイス栗最中を

2014101808.jpg
半分こして食べたり。
しっかり朝の飛騨高山を満喫しておりました。

おまけ
サービスエリアで見つけました

2014101802.jpg

えー、ツッコミどころはいっぱいあるが、
とりあえず、うしはペットなんだろうか…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

プチ・シンガポール旅行記・その3/これも食べておかないと

ホテルから隣のビルを覗けば
2014101601.jpg
プールが!
どうやらお隣は豪華マンションのよう。
南国だなあ…。

お寺も多いのですが変わり種も。
よーく見てください。
2014101602.jpg
てっぺんに仏さまが!
高いところから、お見守りくださってます。
南国だなあ…。(関係ない)

この日、私はナイトフライトで日本へ帰ります。
なので、夜はチリクラブに連れて行っていただきました。

前菜盛りだくさん
2014101604.jpg

カニはメインだが、エビもある
2014101605.jpg

メインのカニは、でかい
2014101606.jpg

お店は「ジャンボシーフード」
有名店だそうです。
さて、今回は最短でのシンガポール。
久々のナイトフライト、現地夜中の1時過ぎに出発です。
しかし、空港に着いたのは10時過ぎ…。
3時間あるがな。
チャンギ空港は広いが、3時間はなあ。
と、くまなく空港を探検していると発見したのが、タイガービール直営店。
シンガポールではずっとお世話になるタイガービールですが、ほとんどが瓶。
生はまず飲んだことがない。
ならば挑戦!
2014101607.jpg
初、タイガー生ビール!
…かなりドライ。
さすが南国。

そんなわけで、機内で爆睡しあっという間に関空に着いたのでした。

おまけ
シンガポールの展示会場になぜか

2014101603.jpg

ゆずるくん。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

プチ・シンガポール旅行記・その2/行列のお店たち

さて、シンガポールはやはり
2014101501.jpg
暑い。
相変わらず南国。(当たり前)
ホテルで朝食を食べて、お仕事。

お昼は
2014101502.jpg
テイクアウトの焼きそばっぽいもの。とワンタンスープ。
これ、いつも行列ができる人気店のものだそうな。
ワンタンが大きくて、中身がぱつぱつ!
お腹もぱつぱつ…。
(店の名前は覚えられなくてすびばせん)

夜はもちろん
2014101503.jpg
チキンライス。
ライスはお茶碗にもられて、各自に配られております。
お店は「文東記」
地元民から観光客まで人気のお店。行列もできるので予約がベター。

そんな二日目。
食べ物の写真しかないがな。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

プチ・シンガポール旅行記・その1/出発はドキドキ

またもシンガポールに行ったのですが、今回は出発できるか否か、ヒヤヒヤだったのでした。
予定は、日本を23時発、シンガポールに5時に着くナイトフライト。
しかしこの日、飛行機の出発時間あたりに合わせてやってきたものがありまして。

そう、台風でございますよ。
大阪は、あまり台風が直撃することが少ないのですが、関空は海の上。
関空に直撃しなくても、橋が運行止めになることもあるわけで。
もう、前日からドキドキですよ。
飛ぶのか、飛ぶとしてもいつ飛ぶのか。
遅れても関空でただ待つしかない…。うーん。

で、シンガポール航空に電話。
私「すみません、明日の夜のフライトって…飛びますかね?」
シ「申し訳ありません。まだ何とも言えない状況になっておりまして」
私「まあ、そうですよね。」
シ「なんとか飛ぶ様に考えてはおりますが、遅れる可能性も多々ありまして。ホテルも全て満席になっておりますので、その場で待機になってしまうかもしれません」
私「ですよね〜(やっぱりなあ)」
シ「申し訳ありません。」
なんとな〜く、沈む雰囲気。

シ「お客様、もしよろしければ、朝のフライトに変更されます?」
私「え。そんなことできるんですか?」
シ「お客様のチケットですと可能です!今ならまだお席ありますよ!いかがですかっ!」
私「じ、じゃあ、それでっ!変更お願いします!」
シ「承りましたっ!」

なんだか、威勢のいいお姉さんのおかげで次の日の朝に変更。
結果
2014101401.jpg

台風一過。
お姉さん、ありがとよ〜。

そして無事にシンガポールへ到着。
夕食はなぜか
2014101402.jpg
ドイツ料理。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

女心と

秋の空

2014101301.jpg

でも秋と言えば

2014101302.jpg

食欲の秋。
なんちゃってピザトーストに
英国フェアで買った、スコーンとクロテッドクリーム。
ちょっと優雅な気分に浸ってみる。
そんな祝日。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

全てが2人分以上

飲みツレのムラサキ嬢と久々に夕食。
今回は、うちの家で飲むことに。

私が最近凝っている
2014101101.jpg
カンタンアクアパッツァと

2014101102.jpg
赤満願寺とマコモダケのサラダ。
どちらも新鮮なので、生で食べられると聞いて購入。
マコモダケ、美味しいんですよねえ。

しかし、2品なのに量が多い。2人分以上あるね、多分。
お酒も2人で3000円。
家のみにしては多くないかい?
ま、いっかあ…。

そして、夜更けるまで2人で食べて飲んでいたのでした。
…何話したか覚えていないのは、いつものこと。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

イングランドの味?

今年の英国フェアでの戦利品。

2014101001.jpg

ビール。
しっかりとした味わいでございました。
ビールもかなり人気で、これもラスト一本でした。
フェアって、そそられるますなあ。

行って分かったのですが、英国はビールの種類が多いです。
注文は銘柄で言わないと通じません。
びっくりするほど、甘かったり、フルーツっぽかったり、味も多彩。
片っ端から試すのもありです。
ま、基本1パイントですが…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

色の基本は、赤黄緑

最近、エビが安いとつい作ってしまう料理。

2014100602.jpg

エビチリ(昨日何食べた?から)
カンタンで彩りが良いので、地味な食卓も華やかに見えるんです!
ほら、あとはね、茶色いね、おかずだからね…

いり鶏とジャガイモとエリンギのバターきんぴら。
美味しいんですよぅ…。茶色いけど。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

今日のお弁当/煮物の定番

今日のお弁当

2014100601.jpg

いり鶏(ルクルーゼでつくる美味しい和食より)
プチトマト
ほうれん草

ほぼ、夕食の残りもの。
だんだん、煮物のおいしい季節になってきました。
煮物は基本、ルクルーゼの20cmで作っています。
最近では使い込みすぎて、底の色が…。
もう少し大きい鍋が欲しいのですが、一人暮らしでそんなにでかいのがいるのか?
と自問自答する日々。
まあその、大体作りすぎることに問題があるんですがねえ…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

竹田城日帰り旅行記/その3・出石の夜は早い

さて、かなりな山登りで時間がかかってしまい、急いで出石へ。
お腹もすいたしね。
16時過ぎに出石へ到着。
昼にも夜にも中途半端な時間ですが。
とにかく、蕎麦だっ!

2014100409.jpg

出石そば。1人前は5皿からになります。
写真は5人前、25皿。
すごい量に見えますが、食べると1皿はそんなに多くないので5皿くらいならぺろっと食べられます。
水筒をもっていけば、そば湯をくれるそうです。残念。

満腹でしばし出石をブラブラ。
一番有名なものは
2014100412.jpg
辰鼓楼
趣きがありますなあ。
お土産には
2014100413.jpg
辰鼓楼まんじゅう
わかりやすいっ!

その後、散策していると
2014100410.jpg
こ、小五郎さん、ここにもいらっしゃったのね…。
さすが逃げの小五郎。

さて、そろそろ帰ろうかと駐車場に向かうと辰鼓楼が18時を知らせる鐘の音が。
すると、お店というお店が全て店じまい。
そば屋もお土産物屋も全て!
いきなり真っ暗になり、唖然とした私たちでした。
出石はぜひ、お昼間に。

そんなこんなで、大阪へ帰ったのは21時をまわっていました。
長丁場でしたが、楽しかった1日でした。
また、どこかに行きたいなあ。

おまけ
2014100411.jpg
出石の民家の角にいた鳩。なぜに鳩?

お土産
2014100414.jpg
左から
出石のお酒、竹田城のどぶろく、生野銀山の純米酒
どぶろくは家に着くまでに発酵?して漏れました。
買った全員が漏れるという事態に。
今度は改善してくださいね。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする