2014年09月30日

今日のお弁当/カンタン炒め物の素

今日のお弁当

2014093001.jpg

シャンピニオンご飯(冷凍しておいた)
豚肉と玉ねぎとピーマンのニンニクトウチジャン炒め
レンコンのきんぴら
いんげん
トマト(アイコちゃん)
ゆで卵

中華調味料の中で、かなりお気に入りなのが「ニンニク入りトウチジャン」です。
豆を発酵させたものにニンニクを混ぜてあるのですが、これだけで中華料理風になる優れもの。
あまり日本のスーパーで見かけないので、上海やらシンガポールやらに行った時に買ってきます。
中華料理雑貨店にはあるようなので、お試しくださいまし。

赤く見えるものは、赤いウィンナーではなく、トマト。
アイコちゃんは細長いのです。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

今日のお弁当/名前だけフレンチ風

今日のお弁当

2014092901.jpg

シャンピニオンご飯(ルクルーゼでつくる和食、から)
煮豚
なすの田舎煮(また作った)
いんげんの塩ゆで
トマト(アイコちゃん)
ゆで卵

シャンピニオンご飯て、マッシュルームの炊き込みご飯です。
味付けは、出汁に醤油にみりん。基本ですな。
お弁当にもちょうど。

秋が近づいてきましたなあ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

そろそろ、そんな季節

さて、2年前に突如復活した私の編み物熱。
それこそ、1?年振りに編んだのですが、三つ子の魂百まで。
小さい頃に覚えたことは忘れないものですなあ。

で、昨年は冬の間中、ずっとおこもり脚本状態だったので、この隙に編んでしまうことに。
2014092601.jpg

いやー、久しぶりの感覚だねえ。

2014092701.jpg

と、指なし手袋でございます。
まあ、ええ感じかと。
時間のあるうちに、せっせと作ろうっと。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

これも、お片づけなんで

バルサミコ酢の消費期限てあるのかしら…???
と思いつつ、随分前に買ったバルサミコ酢を消費すべき調理開始。
今日は煮込み料理さ〜

2014092702.jpg
…で、鍋一面に牛肉。
もう鍋が小さいことにしておこうそうしよう。
あとは、マッシュルームと赤ワインとバルサミコ酢を入れて煮込む。
(レシピは「ル・クルーゼだからおいしい料理」より)
2014092703.jpg

…で、鍋いっぱいと。
まあそうなるよねそうだよね。
そして、作ってる途中で気づいたこと。
この料理をするために、買ったバルサミコ酢だったような。

2014092704.jpg

できあがり。
バルサミコ酢もお酢なので、お肉がや〜らか〜い。
赤ワインと合うね!
…という週末ひとり贅沢。
いいんだいっ!
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

今日のお弁当/昭和のレシピ

今日のお弁当

2014092401.jpg

玉ねぎたっぷり生姜焼き(きのう、何食べた?より)
なすの田舎煮(おそうざい十二ヶ月より)
ゆで卵

すっかり定番化してきた、玉ねぎたっぷりの生姜焼き。
作りやすいし、お弁当にもいい。

今回、はじめて作った「なすの田舎煮」
これも簡単です。
油で炒めて醤油で煮るだけ!あら簡単よ、奥様っ!
これが載っていた「おそうざい十二ヶ月」という本は、私の持っている料理本の中で一番古いものです。
初めて一人暮らしをする時に、おかあはんから包丁と一緒にプレゼントされました。
初版本は昭和44年ごろ。
写真は全てモノクロ、表記は5人前と昭和の時代を彷彿させる本ですが、
今でも充分、勉強になります。
お上品な言葉遣いも、楽しめます。

これ、朗読したら面白いんじゃなかろうか…。

posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

2、3ヶ月に1度は

最近、初めてのレシピに挑戦時期(と思っている)んですが、定期的に作ってしまうのがこれ。

2014092101.jpg

ハンバーグ。
ものっすごい、家庭的な味です。昭和のおかんの味。
それでも食べたくなる不思議。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

珍しく、見た目もきれい、なはず

週末に「アクアパッツァ」に挑戦。
「きのう、何食べた?」の最新刊に載っていた、簡単アクアパッツァが作ってみたかったんです。

で、いきつけの魚屋さんに行き、
「アクアパッツァを作りたいんですけどー」
と、適当に魚をみつくろってもらう。
そこにアサリもプラス。

作り方はほんまに簡単。
白ワインとオリーブオイルと水を入れて煮るだけ。
あっという間に

2014092001.jpg

アクアパッツァ!
美味しそう!というか、美味しい!
簡単で、美味しいっていいよね。
一番のポイントは、新鮮なお魚で作ったからかしらん。

そんなわけで、あっという間になくなり…
あとでご飯を投入。リゾットにしました。
きれいにスープまでなくなり、片付けも楽!
一度、ぜひ。

実は、同じ章に載っていた「なんちゃってローストビーフ」も作りたい…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

けして、おっさんが2人ではない

週末、スクエアを観劇。
おっさん4人で2時間、手に汗握る?!コメディでした。
これからも、愉快な(があってると思う)お芝居、楽しみにしてまーす。

同じ回を見ていた、フジワラハルキチ氏とばったり。
ほなまあ、ご飯でも。

2014091902.jpg

わーい、肉だー、肉だー。肉バルだー。
そんなわけで、肉食べて飲んでました。

2014091901.jpg

常に忙しいハルキチ氏、身体に気をつけてねー。
しかし、おっさんのピース姿って…どうよ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

皿割るのが一番好きだった

元同居人・うし邸にて「モンティ・パイソン・ライブ2014」鑑賞会へ。
鑑賞会といっても、うしご夫婦と妹さんと私の4人なんですが。
4人ともモンティ・パイソン好き。
今年、御年古希を超えたおじさま方がライブをされまして。
それは見なくては!と、うし邸に集合。
いや〜、もうね、なんと言っていいか…。
全開で阿呆なことをするおじさま方というのは、カッコいいなあ。
見習いたい…。

2014091702.jpg
夕食はうしが振る舞ってくれたので、「なかたに亭」のケーキを差し入れ。

2014091703.jpg
妹さんは、コーヒー豆。
これ「Geisha」という豆なんですが、あまり生産されないそうで、日本で買うとものすごく高価!
春先くらいにスタバで1杯1000円だったとか!?

そんな貴重なコーヒーをいただき、ほっこり。
いやはや、笑うっていいことですなあ。




posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

お家ご飯で健康に?

さて、公演期間も終わり、そろそろ自宅モードに切り替えねば。
飲んでばかりなので、不健康な食事になっているし。
そんなわけで

2014091501.jpg

手羽先の黒酢煮。
これ、久しぶりに作ったのですが、早い、簡単、うまい!の料理です。
ビールにあうねえ!

…結局、飲んでるがな。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

いとこちゃんはどこ?

「だんじり祭のチケットが余ってて困ってるんですけど、行きませんか?」
という、?がいっぱいのお誘いだったのですが、せっかくなんで行ってみました。
人生、初だんじり祭。
で、飲みツレ・ムラサキも誘ったら珍しくOK。
集合時間はお昼。
…だ、大丈夫なんだろうか、私たち。
ほら、2人とも太陽が苦手だし。

そして当日はものごっつい、ええ天気。
…私たち、溶けるんじゃないだろうか。
そんな不安を胸に岸和田へ。
降りる駅は蛸地蔵。
岸和田で降りると、交通規制と人で歩けないのだそうな。
なので、一駅堺よりで降りて歩くとか。
…歩く?この暑さの中を???

さて、蛸地蔵下車。
そこへ、友人の友人さん(初対面。この方がチケット余って困っていたらしい)
がわざわざ迎えに来てくれまして、案内してくれました。
岸和田城(お城があることすら、知りませんでしたよ)を横目に見ながら一言。
「観覧席まで、1時間以上はかかるかもしれませんから」
…。溶ける。確実に溶ける。
そんな?覚悟を決めて、歩きだすと祭らしい音が。

私は知らなかったのですが、だんじり祭は一日中、だんじりを街中でひいてるものなんですね。
京都の祇園祭の印象が強いのか、ある時間が来たら、ひくのだと思っていました。
なので、街を歩けばだんじりにあたる。

2014091401.jpg

だんじりにあたる。

2014091402.jpg

もうあちらこちらで、だんじりだらけ。
確かに「だんじり祭」だ…。
朝ドラに出て来た商店街の中もだんじりが走ります。
だんじりが走れるように、日本一高いアーケードにしてあるのだそうな。
さすが、だんじりの街。

そうして、いろんなだんじり見物をしながらたどり着いた「観覧席」
チケットは、この観覧席のもの。
そこから「やりまわし」が見られます。
さて、いよいよ時間で…。

2014091403.jpg

おー。これが、やりまわし。
結構な迫力ですわ。
ご友人の解説によると、やりまわしも上手い下手があるそうで、
「あの組、すんごい上手いな!」となると、鼻が高いそうです。
ほー。

で、しばーらく見ていると…ちょっとずつ違いが分かってきたような。
早く美しく角を曲がると声があがるようで。
なかなか、奥が深いですな、だんじり祭。

ビールのおかげで、なんとか溶けなかった私たちですが、
案内してくださった初対面の方に
「お連れさん…半分透けてます?」
と聞かれました…。
一般的に見ても、そうだったのか。ムラサキよ。




posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

チーム宵山の音、おおきに!

昨日は、宵山の音チームの精算会と言う名の飲み会、というか打ち上げ。
いつもの焼き鳥屋さんでぎうぎうで飲む。

2014091301.jpg

この時点で半分くらいだからね。
25名…多いよ…。
で、まあ、心置きなく飲んで食べて、チーム宵山の音は解散となりました。
5月の稽古開始から約5ヶ月。
楽しいチームでした。
いつかまた、どこかの舞台で!

おまけ
平成元年生まれのふたり
2014091302.jpg

納得できるような、そうでないような。
同級生て不思議やのぅ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

美しいものには毒がある?

池袋で少しばかり時間が余ったので、どうしようかと思いつつ…。
行ってみました。

2014090805.jpg

「猛毒展」
毒を持ついろいろな生物が展示されているとか。

2014090801.jpg

持ってそう。毒、持ってそー。

2014090804.jpg

ふむふむ、こちらも毒をお持ちで。

2014090803.jpg

こちらもですか。

2014090802.jpg

えー、これはどれが?
あー、真ん中あたりにいるちっさい黄色い魚がね。
よく動くので、写真が撮りづらい…

海にいる生物で毒のあるものは、カラフルなものが多いのだとか。
「俺、毒あるんだぜー」
と、警告の意味もあるんだそうです。
世界で最も毒の強い生物は「クラゲ」の1種だとか。
人なんて、あっさり殺せるぐらいの毒を持っているのだそうな。
気をつけよう、クラゲ。(海にはもう10年以上行ってないけど)

メインのスローロリスは爆睡中。
全く動かず。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

本物のペンギンバー

東京公演も無事に終了。
本当にありがとうございました。

いろいろあった、東京公演(遠い目)

それはさておき。
楽日のあと、サブティがどうしても行ってみたい店があるということで、
便乗してみました。
それは「ペンギンがいるバー」
はい。
ペンギンズバーではありません。
本物のペンギンがいるというのですよ。
半信半疑で行ってみると。

2014090701.jpg

いたっ!ペンギン!
本物のペンギンが水槽にいました!
1匹は爆睡。1匹はうつらうつら。
でもあとの1匹は大変愛想よく、誰かが近づくと相手をしてくれまして。
うむ。癒されるのぅ。
まさか池袋でペンギンに会えるとは…。

おまけ
2014090702.jpg

ペンギンに人生相談をするDEW
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

真紅組プロデュース公演「宵山の音」終了しました

真紅組プロデュース公演「宵山の音」東京公演が無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、そしてこの公演に関わってくださった全ての皆様に心よりの感謝をこめて。
おおきに。

これにて、「宵山の音」は全て終了しました。
舞台は、浮き世の夢にて。
本当にありがとうございました。
posted by 阿部遼子 at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

帰阪いたしました

東京楽日を終え

2014090806.jpg

ちょっと贅沢なランチを食べ

2014090807.jpg

ひとっ飛び大阪へ帰ってまいりました。
そして

2014090808.jpg

たなっきーさん邸(エレベーターなし4階)に衣裳を運ぶ。
全て帰阪いたしました。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

真紅組プロデュース公演「宵山の音」いよいよ東京へ!

しばらく、この記事が先頭になります。
やはりその、宣伝が重要でして…。

大阪公演が終わり、一息ついたところで東京公演です。
東京公演は5年ぶり!
いつもお世話になっている劇場、池袋シアターグリーン BOX in BOXです。
ラーメン激戦区池袋でお待ちしております!


真紅組の原点とも言える「宵山の音」は最も華やかな舞台です。
踊りあり、殺陣あり、笑いありとどなたでも楽しんでいただける作品になっております。
ぜひ、幕末の祇園へ遊びに来てくださいませ。
真紅組の「おもてなし」で皆様をお待ちいたしております。

真紅組プロデュース公演 「宵山の音」
脚本/阿部遼子  演出/諏訪誠

<東京公演>「第26回池袋演劇祭参加公演」
池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER
2014年9月
4日(木)19:30
5日(金)15:30/19:30
6日(土)14:00/18:00
7日(日)13:00/17:00

▼チケット(全席指定)
前売/一般 3,500円 当日 4,000円
前売/学生 2,000円 当日 2,500円 ※中・高・大・専門 要学生証
前売/子供 1,500円 当日 2,000円 ※小学生以下
チケットの予約はこちらまで!

yoiyama_tirasi_om.jpeg
yoiyama_tirasi_ur.jpeg
posted by 阿部遼子 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

明日から、気合いを込めて?

本日は仕込みです。
続々と大阪から集結してきました。
最後に皆が集まったところは

2014090301.jpg

もちろん、飲み屋。
古ちゃんと浅雛さん、ええ酔っ払いです。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

いざ、いかん。

さて、5年ぶりの東京公演。
行ってまいります!

2014090201.jpg

く、曇ってるけど…。
暗雲立ちこめてるけど…。

2014090202.jpg

ゆ、夕方なのに夕焼けならぬ…この時間帯はいったい…?
なぜか、不思議な写真ばかりが撮れたこの日。
池袋到着。

2014090203.jpg

よろしく、いけふくろう。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

夏をありがとう

私の手は「火の手」です。
そう、植物をきちんと育てられたことがないのです。
小さな植木鉢の花はもちろんのこと、サボテンさえ枯らしたことがあるという…。

そんな私でも、大丈夫だよ!と言われたのが「バジル」
そ、そうなのか?本当にできるのか?
と恐る恐る挑戦してみましたら…

2014090101.jpg

なんとかなってくれたのです!
も、もちろん、色が悪いとか、それほど大きくないとかはあるのですが、一夏ずっと枯れないでいてくれただけでも充分嬉しいのです。
しかし東京公演のため、ほぼ1週間ここには帰って来ない。
お水もあげられない。
紅子(ぬか床)のように、元同居人うしに預けるわけにもいかない。
というわけで、全部収穫!
そして

2014090102.jpg

バジルペーストにして保存!
これなら、帰って来ても大丈夫!

一夏、楽しませてくれて、ありがとう。
バジルちゃん。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする