2014年07月31日

まったく食欲がそそらない色

今の旬の野菜のひとつ「ずいき」をご存知でしょうか?
緑のちょっと大きめのふきのような野菜なんですが、「紅ずいき」という種類もあるのです。
おあげと出汁でたくと、美味しいのです。
しかも「紅ずいき」は身体にも良いそうで。
なので、昨年からたいているのですが…
紅の色はたくと、まったくダメな方向の色になるようでして…。
いやね、美味しいんですよ、味は!
本当にね!
美味しい、美味しいんだってばっ!

2014073101.jpg

ドドメ紫色だったとしても…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

今日のお弁当/なんだか赤いの赤いのよ

今日のお弁当

2014072901.jpg

豚キムチ(おかあはんレシピ。厚揚げが入るのが特徴)
切り干し大根のサラダ(一度作るとなかなか減らない)
ミニトマト(アイコちゃん)
ゆで卵(定番)
ご飯におじゃこ(これも定番)

この豚キムチ、久々に作りました。
一時、よく作ってたなあ。
厚揚げを油ぬきしてから、切って一緒に炒めます。
キムチの辛さをほどよく、なくしてくれて、食べやすいのですよ。
夏向けのメニューです。

しかし、どれを作ってもいっぱいできてしまう私。
一人分て、難しい。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

天神祭2014

さて、今年もやってきました天神祭。
昨年までは「見えそうで見えない花火を楽しむ天神祭」だったのです。
(ビルに隠れて、見えそうで見えない。輪のはしっこが見えるか見えないか程度。結局見えない)
しかし、今年はちょっとだけ引越したぞ!
階も上がったぞ!
なわけで、期待しつつ、祭に挑む。
今年のお客は、古ちゃんだけ。
皆、忙しいんだねー。

もちろん、天神祭といえば
2014072501.jpg
鱧ですよ。しかも活鱧。
いきつけの魚屋さんが、しっかり骨きりまでしてくれますから。

2014072503.jpg
アテが中心の献立。
そして、どどんとメイン。

2014072504.jpg

うわーい、鱧だ、鱧ー。
…て、2人では多すぎないかい?

そして、待望の花火は…
2014072502.jpg

み、見えたっ!見えましたっ!
見える花火って、奇麗だったんだなあ…。(当たり前)

天神祭の花火は、打ち上げ場所が2カ所あるんですが、残念ながら1カ所からの方しか見えませんでした。
でも、贅沢はいいませぬ!見えたしっ!
ともあれ、祭の夜は更ける。

次の日のお昼
2014072601.jpg

鱧の冷麺、鱧の肝のお吸い物。
贅沢すぎる一人ランチ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

今日のお弁当/ぎゅうぎゅうってこういうこと

今日のお弁当
まあ、正確には今日ではないんですけど

2014072401.jpg

玉ねぎたっぷり豚の生姜焼き(昨日何食べた?から)
にんじんのナムル
切り干し大根のサラダ(作りおきサラダから)
トマト(アイコという名前、甘い)
白ごはんにちりめんじゃこ

玉ねぎと合わせた豚の生姜焼きが、簡単で美味しい。
「昨日何食べた?」のレシピは、調味料が一般的で嬉しいなー。
まあその、なぜかフライパンいっぱいに作る私もアレなんですが…。

いろいろ詰め間違えて、切り干し大根のサラダがご飯の上に。
ギュウギュウ感満載なのに、美味しそうに見えない残念感。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のお弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

懐かしい夏を思い出す

先日、いつみーのプロデュース「meyou」を見に行った後、
同じ回を見ていた、古ちゃん、美和子、ケイちゃん、響さんとお好み焼きを食べに。
夏のお話だったので、どうしてもビールを飲みたくなりまして。

2014072202.jpg

かんぱーい

2014072203.jpg

なぜ、私だけ暗い…?
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

祇園祭2014・おまけ

京都の街で見つけた、かわええもの。

2014072103.jpg
猫の風鈴。
動くので撮影が大変。

2014072104.jpg
なんかの置物。
見ていると和む。

posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

祇園祭2014・後祭編その2

さて、いつみーも到着し、ますみちゃん、サブティ、まるひさんも合流。
向かう鉾は「大船鉾」です。
今年、150年ぶりに再建されたのです。
150年前、蛤御門の変の大火事で焼失したのだとか。
まさに、幕末の時。さすが京都ですなあ。
そして、大船鉾再建とともに、後祭も復活したのだとか。
なので、一番の見所というわけで。
しかし、大船鉾に近づくにつれて、人が…。
何とか到着

2014072108.jpg

それでなくても、路地いっぱいいっぱいに建ててあるのに、そこへ人がわんさかくるともう、ラッシュですがな。

2014072109.jpg
「立ち止まらないでください!立ち止まらないでくださいっ!」
と言われるので、写真がぶれっぱなし。
全体像も撮れませんでした。
ぜひ、来年ご自分の目でご覧くださいませ。
ちなみに、鉾や山で演奏する音曲が違います。その違いを聞くのもええもんです。
子どもたちが、ちまき(それぞれの鉾のお守りで、食べるものではない)を売る時に歌う歌も、かいらしいですよ。

祇園のいろんな音を楽しむのも、またええかと。

さて、大船鉾を見てすっかり満足した私たち。
でもさすがにお店も混んでいまして、で、空いていたお店がスペイン料理。
祇園祭でスペイン料理…ま、いっか。

2014072110.jpg
前菜も美味しいし

2014072111.jpg
キノコのアヒージョもいい感じっ

2014072113.jpg
そこ、同伴ですか?

2014072112.jpg
シメはもちろん、パエリアっ!

2014072114.jpg
最後までちゃんと食べました。

そんなわけで、後祭も十分楽しめました。
いろんな楽しみ方があるので、行かれたことがない方は一度、ある方は違った楽しみ方でいかがでしょう?

来年は、行けるかなあ?
ええ人と…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

祇園祭2014・後祭編その1

そして、昨日。
稽古終わりに有志で祇園祭の後祭に行ってきました。
今年から、後祭が復活したそうです。

烏丸の前に、四条で降りて祇園のあたりへ。
小路に灯籠が並んでいるのです。
2014072102.jpg
ええ、雰囲気。

私も、今日は浴衣。
2014072101.jpg
柄は竹。花柄もってないんですよぅ。
大きな蓮の花と。

2014072105.jpg
古ちゃん、マキーラ、まつこと諏訪さん。
撮影は、皆のお父さん。愛さん。

2014072106.jpg
ええ雰囲気に賑わってます。

その後。
いつみー、登場です。
2014072107.jpg
お待たせしました。
諏訪いつみーですぅ。

はいはい。お待ちしておりましたよ。

つづく
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

祇園祭2014・前祭編

祇園祭の前祭に行ってきました。
今年は行っておかないと、やっぱりね。
昨年も、そして7年前も行っておりますが…。

京阪の四条に着くと、改めて気づいたのですが
2014071601.jpg
あら、阿国さん。
ここにいらっしゃったとは。
今日はわりと、あちらこちらに銅像がありますなあ。

まずは先に来ている、まるひさんと古ちゃんと合流するために八坂神社方面へ。
人、多いなあ。
祇園祭はこの大通りが歩行者天国になるのがいいですな。

2人と合流してから、鉾のある烏丸周辺へ移動。
…人が、人が多い。
2014071603.jpg
長刀鉾の周辺は、もう押し合いへし合い状態。
立ち止まって写真を撮れませんがな。

で、昨年買った縁結びのちまきをお返しすべく保昌山へ。
そこにマキーラから駅に着いたとまるひさんに連絡が。
まるひさん「ほな、保昌山におるわな」
マキーラ「え、ほうしょうやまってどんな字ですか?」
まるひさん「保健の保に、日がふたつの昌に山や」
マキーラ「…出てきませんっ!」

マキーラよ、保昌山はgoogle mapには載ってないぜ…。

2014071604.jpg
無事に合流する、私たち。
今年は縁結べるかな…。

その後、サブティとおすぎも合流し、あちこちの鉾を見てまわりました。
2014071605.jpg
月鉾。
この提灯がステキ。欲しいわー。

2014071606.jpg
蟷螂山。
ちょっと可愛い。
2014071607.jpg
カマキリが持って来てくれるくじもありました。
すごい行列だったので、諦めることに。

足も疲れたので、皆で乾杯。
疲れるけど、お祭りはいいものですなあ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

「宵山の音」大阪裏話・その2

いつも高島くんのお母様からシャンパンの差し入れをいただくのです。
今回はなんと

2014070601.jpg

2004年のシャンパン。
「宵山の音」初演時のシャンパンです。
さっすが、よくお分かりで。
ありがとうございましたっ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

「宵山の音」大阪裏話・その1

今回、舞台監督を引き受けてくださったのは、ぜんさん。
いてくださるだけで、安心する舞台監督さんです。
演出の諏訪さんとは20年以上の仲。

2014070501.jpg

共白髪な2人…。
(意味が違う)
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

「宵山の音」これにも注目その3

真紅組では、物販も行っております。
久しぶりに再販した「真紅組てぬぐい」

2014070301.jpg

しかも、今回は藤色から赤へのグラデーションと新色です。
奇麗な色ですよー。
てぬぐいの手配をしていただいたのは、粉浜商店街のこころやさん。
とても、楽しい方です。お店もついつい長居してしまいます。
ご自身のデザインてぬぐいもあちらこちらで売ってますので、ぜひ。

もう一つは、宵山の音Tシャツ
2014070302.jpg

ブルーとバーガンディがあります。
インクはゴールド!
ゴージャスっ!?
デザインは、満月動物園の河上由佳さん。
大阪で好調な売れ行きでしたので、残数わずか!
こちらも、公演と同じく、要チェックしてくださいませ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

「宵山の音」これにも注目その1

「宵山の音」のちょいと裏話を。
まだ、東京公演があるので、ネタばらしになるものではありません。
劇中で出てくるものを少しばかり紹介したいと思います。

今回、やたらに出てくる和菓子たち。
10年前は、食べられるものを出してはいなかったのですが、
今回は、和菓子屋さんにご相談しまして、実際に食べられるものをご用意していただきました。

一つは「くず流し」
2014071501.jpg

目にも涼しい、いかにも夏の和菓子です。
ええどすなあ。

そして、もう一つは「若鮎」
2014071402.jpg

鮎、といえば夏の魚。
中はあんこではなく、求肥です。
甘さ控えめで食べやすいんですよー。

ご協力いただいたお店「京都 くりや」さんです。
お近くへお寄りの際はぜひ

京都 くりや
京都府京都市中京区堀川丸太通油小路西入ル大文字町42-4 
posted by 阿部遼子 at 17:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

うちで慰労会

大阪公演も終わったので、飲みツレ・ムラサキとご飯。
今回は、チラシの表(修正多し)にデジタルサイネージ用の映像など、いろいろ頑張ってくれました。
デジタルサイネージの本気度に驚く私たち…。

そんな慰労も兼ねて、どこで飲もうかと考えたあげく。
我が家で飲むことに。
いやその、うちにね、酒がいっぱいあってね…。

そして、新居祝いに美和子からいただいた、ええシャンパンをあける。
2014071401.jpg

おいしー。
ありがとう、美和子。
そして、ごめん。
「彼氏と飲んでくださいねっ!」
という約束は果たせず…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

こちらも近い

京都の祇園祭りも近いけど、大阪の天神祭も近いのです。
天神橋筋商店街も

2014070402.jpg

お祭仕様。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

「宵山の音」これにも注目その2

今回、小道具もいろいろ凝ってあるのですが、いくつか私の彫金のウエダテルオ先生が作ってくださっているものがあります。
一つはこちら。(制作途中)
2014062401.jpg
諏訪いつみーが付けている簪でございます。
花の形に見えるのですが、よーく見ると一つ一つは「うちわ」の形なんです。
いつみーが、組紐などで細工を増やして、かなり豪華になっております。
出来上がりは、ぜひ本番で。

さて、もう一つあるのですが、物語のキーになるアレです。
何かはぜひ、池袋にてお確かめくださいまし。
て、全然わからんような…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

真紅組プロデュース「宵山の音」大阪公演、終了いたしました

「宵山の音」大阪公演、終了いたしました。
本当にたくさんのお客様にご来場いただき、心より感謝いたします。
そして、キャスト・スタッフの皆様にも心よりお礼申し上げます。

今回は、まだまだ続きます。
9月の東京公演まで、まだまだ精進します!

20140705_butai.jpg

これは近鉄アート館のみの美術です。
東京では、大きく変わるので、それもお楽しみに!
posted by 阿部遼子 at 18:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

不釣り合い

公演のお祝いでお花をいただきました。

2014070701.jpg

大きな花瓶、買わな…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

真紅組プロデュース公演「宵山の音」

しばらくこの記事が先頭になります。
まあその、なかなか更新していないのですが…。ぼちぼちしますのでゆっくりおつきあいください。
いよいよ近鉄アート館です。そして東京です。
楽しんでいただけるように、楽しんで作ります!
ぜひお越し下さいませ。

yoiyama_tirasi_om.jpeg
yoiyama_tirasi_ur.jpeg

真紅組の原点とも言える「宵山の音」
2002年から活動を始めた真紅組、2002年に一度閉館した近鉄アート館。
そのアート館が12年ぶりに復活。
そこへ“復活”オープニングシリーズの1本として参加させていただくこととなりました。
装いも新たに真紅組流の「おもてなし」で、 皆様のご来場をお待ちしております。

真紅組プロデュース公演 「宵山の音」
脚本/阿部遼子  演出/諏訪誠

▼日時/場所
<大阪公演> 「近鉄アート館“復活”オープニングシリーズ 第6弾」
あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階 近鉄アート館
2014年7月
4日(金)19:00
5日(土)14:00/18:00
6日(日)14:00

<東京公演>「第26回池袋演劇祭参加公演」
池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER
2014年9月
4日(木)19:30
5日(金)15:30/19:30
6日(土)14:00/18:00
7日(日)13:00/17:00

▼チケット(大阪・東京公演共に全席指定)
前売/一般 3,500円 当日 4,000円
前売/学生 2,000円 当日 2,500円 ※中・高・大・専門 要学生証
前売/子供 1,500円 当日 2,000円 ※小学生以下
チケットの予約はこちらまで!
http://ticket.corich.jp/apply/55478/004/
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「宵山の音」初日です

本日の「宵山の音」初日です。
幕末の京のお話ですが、
昨日があって今日があって明日がある。
そんな当たり前のことは、今も幕末も変わりません。
祗園の幕末での日常を感じていただければと思います。

近鉄アート館で、お待ちしております。
posted by 阿部遼子 at 08:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする