2014年04月30日

今年、必要なものは

本日、誕生日なり。
ここのところ、恒例となりつつある飲みツレ・ムラサキとのディナー。
忙しいのに、この日だけは仕事を切り上げて来てくれるんだよねー。
ありがたや、ありがたや。

で、今年のご飯は、今の二人に必要なものにしようということで。

2014043001.jpg

肉。
肉だ、肉。
体力がね、必要なんですよ、二人とも。
お店は「くし・にしやん

2014043002.jpg

実はここの玉ねぎの丸焼きが好き。

そして、どっぷりと夜は更けるのでした。
毎年、ありがとうねー。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

シンガポール旅行記/その4・シンガポールあれこれ

最終日。
帰るまえにホテルの廻りを散策しておりました。

2014041203.jpg

シンガポールの街並。
ビルと前にある低い店、高価な車。
私にとっての、シンガポールの街はこれです。

ホテルの廊下から写した街
2014041205.jpg

わざとセピア調で撮影してみたり。

中華系、インド系、ムスリム系といろいろな宗教の人々がいるので、神社も様々。
でも
2014041204.jpg
狛犬さんは、いらっしゃる。
日本の狛犬さんより、下向き?

インテリアにも凝る人が多いそうで、そんなお店も多いのですが
2014041202.jpg

所狭しと照明が並ぶ電気店。
ん?そ、その真ん中左寄りにあるマークはひょっとして…。
いろいろ、あかんと思うけど、その照明をつけたい人がいるのかが知りたい。

スーパーでの戦利品。
外国のスーパーは基本楽しいです。
今回、ひとりで夢中になってしまったのが、このシリーズ。
では、心ゆくまでツッコんでくださいませ。

2014041002.jpg
薬草ンスープシリーズ
これは胃に効く?

2014041003.jpg
咳止め?
でもスープの「ー」はどれも一緒。

2014041004.jpg

もはや、日本語なのか中国語なのかわからない。

そんなシンガポールでの日々。
2014041206.jpg
最後の機内食。
明日からはダイエット。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

シンガポール旅行記/その3・シメはこれ

5日目
さて、シンガポールの名物も食べたことだし、今日は普通の中華料理だよー。
と、言われて、来てみたら

2014041001.jpg

ふかひれスープが炎にまみれておりました…。
な、何の効果があるのだろう…。

2014041006.jpg

北京ダックもいただきました。身も食べます。

2014041005.jpg
このタイガービールのグラスは、初めて見たわー。

6日目。
さて、今日は最後の夕食の日。
明日の昼の便で帰るのです。
最後は
2014041201.jpg

骨肉茶(ばくてー)
旅の最後は、必ずここになるらしい…。

おまけ
展示会場にあった、不思議なモノたち

イギリスの看板
2014041103.jpg
ビールはわかる。
が。

2014041102.jpg
こ、これは何?
何の物体なのっ???
(どうやら、チーズの1種らしい。…美味しいんだろうか)

世界的に
2014041101.jpg

ゆるキャラははやりなのか?

つづく
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

シンガポール旅行記/その2・シンガポールの名物料理たち

3日目。
暑い。蒸し暑い。それがシンガポールなわけで。

2014040901.jpg

時折、スコールのような雨が降ります。
高温多湿の国ですなあ。

となれば
2014040801.jpg

ビールが美味しいわけで。
シンガポールのビールといえば、タイガービール。
バドワイザーのような、軽くて飲みやすいビールです。
ま、酒税が高いのが、ツラいところですが。

シンガポールの料理といえば。
2014040802.jpg

チキンライス。
茹でたチキンと、その出汁で炊いたご飯。
お店によって味はいろいろ違うようですが、食べやすくて美味しい。
毎日でも食べられる!という人もいるほど。
一度はぜひ。

4日目。
ご飯しか楽しみがないというわけで。
さて、もう一つシンガポールの有名な料理といえば。

2014040903.jpg

チリクラブ。
エビチリならぬ、カニチリです。
しかも、でっかいカニがどーん!
これ、辛いです。でも美味しい!でも辛い!でも美味しい…。
を、延々と繰り返す料理ですな。
疲れもふっとぶ辛さです。

2014040902.jpg
美味しかった何か。
…何かって何っ?!

このレストランは海沿いにあり、シンガポールでは超有名店。
ただ1階は、半屋外。
でっかいガレージに、机をおいてるような状態でして。
私の二人隣の人の膝に、上からヤモリが、ぽーんとダイブされましてね…。
「ヤモリは金運の象徴だから、良かったね!」
と言われていらっしゃいましたが、私は、ヤモリはご遠慮願いたい…。

つづく
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

シンガポール旅行記/その1・鍋と肉

さて、またもシンガポールに行っておりました。
このところ、多いなあ。
一応、お仕事なので観光名所はまったくもって行けていませんが、それ以外のシンガポールをお楽しみください。

朝11時関空初のシンガポール航空に乗り、17時に到着。
まずは夕食へ

2014040601.jpg

一人鍋のお店だそうで。
自分の前に置かれている鍋に、好きな食材を入れるスタイルです。
北京にもあったなあ。
真ん中の赤い物体は唐辛子の肉詰め。結構辛いです。

次の日は、とてもいい天気
2014040702.jpg
窓辺で朝ご飯なんぞ食べたり。
2014040701.jpg
夏だなあ。
ま、常夏の国なんですけどね。

で、夜。
夕食はドイツ料理。
シンガポールでは、ドイツ料理屋さんてわりと多いのでそうな。
理由はわかりませんが。
そして、でてきたものは

2014040703.jpg

に、肉!!!
からの〜

2014040704.jpg

肉っ!

ど、ドイツ料理ってこんなイメージだったっけ?
とにかく、たらふく肉を食べた二日目なのでした。

つづく
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

たまには京都で

ムラサキと次回のチラシについて、打合わせ。
たまには、京都で打合わせするもいいかと。

京都。ですが沖縄料理のお店 くぼちよ
2014040503.jpg
演出・諏訪さんの同級生のお店。
沖縄の歌が、必ず聞けます。

京都。だから?居酒屋にあるのは階段刺身。
2014040502.jpg

奥が深いぜ…?京都。

問題です。
2014040501.jpg

どなたでしょう?
ここに、この方の銅像があることは知りませんでしたわ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

増税前に買ったもの

増税前に、買おうかと悩んだもの。
・Mac
・ベッド
・クッション
・ラグ

結局買ったもの

2014040202.jpg

手動式コーヒーミル。
豆はコスタリカからのお土産。
増税とはいえ、高額品は勇気がでなかった…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

今年の桜2014

昨年からこの時期に、公園でお昼ご飯を食べてます。

2014040201.jpg

ちょっとだけ、花見気分。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

つい、行ってしまう

百貨店での催事。
時間があれば、行ってしまうんですわ。

北海道展のカニほぐし丼
2014032501.jpg

イタリア展のグラタン
20140326.jpg

できれば、1週間以上開催してほしい。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

これぞ表面張力

佐賀の帰りに、なぜか粉浜。
粉浜の酒は

201403244.jpg

サービス満点
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

SAGA旅行記・その5/器の街から

最後は源右衛門釜へ

2014-03-24_6.jpg
薪の釜。
これだけで絵になる。

源右衛門釜の作品は、使いやすそうな物が多く、柄も様々。
私好みの赤い色にうっとり。

そして、お腹がへったというお母はんと共に
お昼は
2014-03-24_7.jpg
有田名物「ごどうふ定食」
ごま豆腐みたいで、もっちりして美味しい。
お店の外には
2014-03-24_8.jpg
有田焼風の車。
そうくるか。

そんなこんなで、佐賀を後にしたのでした。
2014-03-23 13.40.07.jpeg

初めての佐賀でしたが、本当に焼き物の街で、窯元だらけ。
今回は、老舗ばかりの見学でしたが、もっといろいろな窯元を見るのも楽しそうです。
またいつか、来てみたい街でした。

おまけ
嬉野のお土産といえば
2014-03-24_9.jpg
羊羹だそうな。
一口食べて、残りをくれるお母はん…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

SAGA旅行記・その4/旅館の朝を楽しむ

二日目の朝。
早起きは苦手ですが、朝風呂は好きな私。
もちろん、入りにいきました。
いやー、いいわー、温泉。

そして
2014-03-24_1.jpg
朝ご飯。
器が並んでるだけで嬉しくなったりして。

2014-03-24_2.jpg
おかゆに

2014-03-24_3.jpg
嬉野名物、温泉豆腐。
(食べてしまいそうになって慌てて撮影)
溶けるお豆腐がたまらない〜。

と、朝から満腹。
なので、ちょっとだけ近くを散歩。
2014-03-24_4.jpg
珍しい2色の梅が咲いていたり、

20140324gr1.jpg
美肌の神社の「豊玉姫神社」でお参りして

201403243.jpg
なまず様の頭をなで、はちきれんばかりの肌を願う。

20140324gr2.jpg
もちろん、狛犬撮影も忘れずに。

嬉野をしばし散策してから、最後の窯元へ向かったのでした。

つづく
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

SAGA旅行記・その3/うまいもの三昧、器三昧

さて、色気より食い気の私ですが、待望の夕ご飯でございますよ。
旅館の楽しみといえばこれだね!

2014-03-23_5.jpg
お品書き
これだけで、テンション上がる〜

2014-03-23_6.jpg
先付け。
このちょっとだけな感じがたまらない。

2014-03-23_7.jpg
お吸い物。
しんじょう大好き。野球ではない。

2014-03-23_9.jpg
焼き物。
さて、この辺りから食べ物だけでなく、外側もご注意ください。

2014-03-23_8.jpg
お刺身。
蓋もついていました。宝箱みたいでかわいい。

2014-03-23_11.jpg
煮物。
あえて、器だけを。

2014-03-23_12.jpg
肉は肉ですがね。
佐賀牛。間違いない。

2014-03-23_13.jpg
シメのご飯。
この器、欲しいわー。使いやすそうだわー。

そんなわけで、目でも楽しませていただいたのです。
多くの器は源右衛門釜のもの。
使いやすそうなものばかりです。
器って、凝りだしたらとまらないんだろうなあ。
そう思いつつ、佐賀の夜は更ける。

おまけ
2014-03-23_10.jpg
冷酒はガラスの酒器。
便利そう…
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

SAGA旅行記・その2/はじまりの山

次は、今右衛門釜へ。
20140323gr3.jpg
江戸時代からの家屋。
今も住んでいらっしゃるそうです。
写真はありませんが、こちらの器もため息ものです。
宮中の晩餐会などで使用されているとか。
こちらも、隣に博物館があります。器の世界って、奥深いぜ。

次はどこに行こうかな、と思っているとタクシーの運転手さんがぜひ、と連れて行ってくれたの場所があります。

2014-03-23_3.jpg

泉山磁石場跡
この山があったからこそ、有田に焼き物が生まれたそうです。
写真で見ていると、単なる跡地に思いますが、行ってみると圧巻です。
そして、約400年かけてこの山がなくなってしまったとか。
いろいろ、考えさせられるものがあります。
ぜひ一度。

さて、そろそろ日も落ちて来たので、旅館へ。
しかし、佐賀に来てからわかったのですが…
佐賀は広い。
有田と旅館のある嬉野は特急で1駅。
…車で30分かかりました。
思ったより遠いのね。

旅館は「大正屋」
20140323gr4.jpg
老舗の旅館です。
お母はんが、この旅館の宿泊券をいただいたことがこの旅行の発端でした。
もちろん、温泉付き。しかも3つもあります。
最初は、旅館からバスで10分ほどのところにある温泉へ。

2014-03-23_4.jpg

川の横にあるので、風情があって結構長湯ができます。
いやー、極楽極楽っと。

宿へ戻れば、待望のお時間でございます。

つづく
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

SAGA旅行記・その1/かわいいおもてなし

さて、3月に久しぶりにお母はんと2人旅に行ってきました。
行き先は佐賀。そう、SAGA。
長崎に行く途中に電車で通ったのですが、行くのは初めてです。
行く前に情報を、と思ったのですが、ガイドブックの少ないこと!
佐賀だけのガイドブックて、1種類くらいしかないんです。
はなわのネタになるわなあ…。

しかし、探しているとこんな情報誌シリーズを教えてもらいました。
d desighn travel

これ、良かったです。
ガイドブックというより、旅日記ですけど、その分読み物になっているのでとても面白かったです。

さて、そんなこんなで着いたのは
2014-03-23_1.jpg

佐賀の有田。
有田焼の有田です。
今回、お母はんの目的は有田の焼き物と老舗の旅館。
この旅館の宿泊券を頂いたというのがきっかけです。

しかし、有田の駅前には…ほとんど何もない。
何とかタクシーを捕まえて最初に訪ねたところは、柿右衛門釜。
先日十四代が亡くなられて、十五代が後を継がれたそうです。
白い地色に繊細な絵付けが美しいのですよ。

20140323gr1.jpg

邸内には博物館もあります。
江戸時代の品も飾ってあるので、ぜひ。
池もりまして、そこにはこんな鯉も!
2014-03-23_2.jpg
頭にハート形の柄がある鯉。
これを見つけたらご縁があるとか!
お願いしますで、ほんま。

ここには、とてもかわいらしい店員さんがいらしゃいました。
十五代の娘さん、小学校低学年くらい。
「こちらにまだまだございます」などと言いながら連れて行ってくれます。
そして、見終わると「ありがとうございましたっ」と言って、バレエ風のお辞儀をしてくれます。
和むわ〜。
もし次に行くことがあえば、いくつになっているのかな?

つづく
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

リヨン気分にひたる

先日、阪急百貨店でフランス・リヨンフェアなるものを開催していたので、ついつい行ってしまいました。
リヨンに行ったのは、もう9年前になるのかーなどと感慨にふけ…る間もなく、食べ物を物色する私。

結局、リヨンの有名なパン屋さん「ジョクター」のバゲットとパイなどなど
2014-03-22.jpg
2014-03-21.jpg
甘いけど甘過ぎないこの美味しさ。
ああ、リヨンのクロワッサンが食べたい!

パテなんぞも買ってみたり。
2014-03-20.jpg
美味しかったなあ、リヨンのフレンチ…。(遠い目)

そして、フェアといえばアイスは欠かせない私。
20140320.jpg
チョコが濃くて美味しいのぅ。
フェアは一人で楽しめるからいいねっ!
ま、家で食べる時は一人なんだけど…。

さて、2005年の真紅組リヨンへ行くのお話はこちらからどうぞ
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする