2012年12月31日

忘年会備忘録2012

さて、今年もあちらこちらの忘年会に呼んでいただいてありがとうございました。
全部写真にとっていなくて、残念。

彫金の忘年会では先生のおでんをつつき
DSC_0387.jpeg

シーナさんのお誕生日会では土肝を抜かれ
DSC_0390.jpeg
ちなみに横にいらっしゃるのは娘さん。ホンモノのコスプレーヤー。

1stの忘年会では、いろいろ食べて
ZAZAの忘年会ではたこ焼きをつつき、
満月動物園の忘年会では、河上さん特製のおでんをいただき、

そして、朝までの忘年会で1年を締める。
皆様、本当にいろいろありがとうございました。
来年も良い年でありますように。

DSC_0394.jpeg

で、君たちは何をしてるんだい?
posted by 阿部遼子 at 18:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

香川うどんツアー・その7/うどんだけじゃない香川名物

この日は、本当にいい天気。気持ちいい!
こういう日には、観覧車に乗りたくなるよねっ!
とくに香川ではねっ!
R0011962.jpeg
という意味でたてられたとは思えない、急遽出現した観覧車。
不思議の国、香川県。

さて、蝋人形を存分に堪能した後は、もちろん、うどんです。
R0011963.jpeg

「たも屋」で釜揚げうどん。一度は基本も食べないとね。
ここも大層にぎわっているお店でした。

次は屋島へ。山上でございます。
車で移動中、何かを発見。
R0011964.jpeg

ほほー。源平合戦地ですな。
そこからの眺めも美しい。
R0011967.jpeg
この地で、大激戦が行われたとは思えないほど、美しくのどかな風景です。
強者どもが夢の後。

まずは屋島寺へ。
このお寺、なぜか狸がいっぱいいるんですけど。
片っ端から、ケイちゃんに送って怒られてみたり。

展望台を目指して歩き、記念撮影なんぞしてみたり。
R0011982.jpeg
撮影:ぐっち

お、おい、もりしー、きみの撮り方は何か間違えている。
R0011984.jpeg
近いって。

そして、道を間違えてしまい、展望台にはたどり着けず。
別行動をしていたますみ号と合流するため、ダッシュで駐車場に戻るはめに。
しかし、昨日は金刀比羅山、今日は屋島とものすごく歩いてるなあ。
うどんの消化になってるんだろうか…。

さて、その後は「和三盆と練り切り体験ツアー」へ。
候補に「丸亀うちわてづくり体験」もあったのですが、お正月前の繁忙期で体験はお休みとか。
場所は、普通の一軒家のようなところ。
R0011993.jpeg
こんな感じで、教えていただきました。
体験中は、手が砂糖だらけなので写真は撮れず。
こちらが和三盆。
R0011991.jpeg

こちらは練りきり
R0011992.jpeg

手で作る作業って、楽しいですねえ。
かなり真剣に作っておりました。
そして分かったこと。「和菓子は時間が勝負!」
何事も体験ですな。

「大変お上手です。」と褒められたのは諏訪さん。
素直に喜んでいました。先生、女性ですからねっ!

さて、とうとう最後のうどんとなりました。
散々悩んでいた、美和子とおすぎ。(なぜかうどん店選択担当)
少し変わり種といことで

R0011997.jpeg
「大島屋」のわかめうどん。
わかめが麺に練り込んであるのです。
さっぱりすっきり、食べやすい!

R0011998.jpeg
うどんツアー参加メンバー、満足の最終うどんでした。
最後に美和子が、男気じゃんけんを提案。
そして、言い出しっぺの美和子が見事勝利?
男気全開でお支払いしたのでした…。ごちそうさまー。
そんなこんなで、うどん県香川県を後にしました。
R0012004.jpeg
淡路のSA。寒い、けどきれいだなー。

企画者のますみちゃん、ご苦労様でした。
うどんツアー日記、これにて終了です。

おまけ
R0011956.jpeg
平家物語博物館の蝋人形の1つ。
いろんなところに、ツッコミたい…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

香川うどんツアー・その6/ここは外せない、個人的に。

さて、2日目。
朝からもちろん、うどん…だったのですが、私はどうしてもコーヒーが飲みたくて仕方なく…。
喫茶店でモーニングという、うどん県に来たとは思えぬ選択をしてしまったのでした。
モーニングは大変美味しゅうございました。

さて、朝うどん終了の皆と落ち合ったのは「平家物語歴史館
ここは、平家物語を蝋人形で再現してあるのですよ。
蝋人形館好きとしては、タマラナイわけでして…。

最初は、四国の偉人コーナー。
身近な誰かに似ていたりします。
そして、平家物語コーナーへ
すると、いきなりのド迫力っ!
馬がっ、馬が崖を駆け下りてる〜っ!!!

R0011958.jpeg

「一の谷の合戦」をリアルに再現!
ほぼ、実物大で再現されているので、圧巻なんですけど、
写真だと迫力が伝わらないんですよねえ。
正直なところ、蝋人形館というのは、ちょっとヌケた感じが楽しいのですが、
ここは本気でしたよ!
これを見るだけでも、価値はあるかも。
しかし、これで降りてこられたら、そりゃ逃げるわな。

その後は、物語にそって話が進む訳ですが・・・
R0011960.jpeg
ああ、私好みのわけのわからん感じがありまして。
本気もいいですが、ツッコミどころ満点なのも好きです。

そんな中、クセの強い私のカメラGR3が頑張った奇跡の一枚。

R0011961.jpeg
「物怪」
な、なぜにここで奇跡を発揮するんだ…。


posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

香川うどんツアー・その5/うどんもいいけど鶏もねっ

さて、金丸座を後にして向かった先は・・・うどんです。
「大円」で本日最後のうどんは
R0011955.jpeg
おろしうどん。
もうね、いいかげんさっぱりとね。

この後、私が香川に行ったら一度訪ねてみたかった黒田商店さんという、履物屋さんへ有志で行ってきました。
行ったのは、ますみちゃんとおすぎと私。
人気のお店だけあって、様々な鼻緒やら台であふれておりまして、
着物好きとしてはワクワク感が最高潮!
しかし、ほぼ骨董品的価値があるのでは?的な鼻緒は、骨董品的お値段なわけで…。
悩みに悩んで、おひとつお願いしました。
出来上がりは後日。

ここからは、ホテルでチェックインして、さっと温泉に浸かって夕食へ!
さっき、うどん食べましたけど何か?
今日一日で4食もうどん食べてますけど、何かっ?
夕食はますみちゃんが事前に調べてくれたお店へ
食べたかったものは、「香川名物・骨付鶏」

DSC_0371.jpeg

親と雛とありまして、親は歯ごたえがっつり、雛は柔らか〜いお肉でした。
皆、あんなにうどんを食べたとは思えないほどの食べっぷりで。
その後も、ホテルに戻って部屋飲み。

実はこの日、お誕生日だったますみちゃん。
幹事もご苦労様!というわけで
DSC_0377.jpeg

シャンパンで乾杯!
そして香川の夜は更けていったのでした。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

香川うどんツアー・その4/金丸座を満喫

さて、金刀比羅宮を降りて…さすがに足がガクガクしておりました。
なので、温泉組と足湯組に分かれてちょっと休憩

温泉へたどり着くまでに、妙な物体を発見
R0011929.jpeg
酒蔵博物館の玄関にあった、どでかいお酒のオブジェ。
ぐっちがちっさすぎるわけではありません。

R0011932.jpeg
温泉街にあった、襲ってきそうなタコ。
でもここ、うどん屋さんて書いてあるんですけど、なぜにタコ?

で、お風呂に入りました。
温泉好きのおすぎとマキーラと3人で屋上の露天風呂に入らせてもらったのですが、この時間は混浴だそうで、お風呂場にある湯浴みを勧められました。
この湯浴みが、スカート状で口をゴムでしばってあり、肩ひもがついてる簡単なもの(手作りと推測)なのですが、やたらに柄がかわいい。
気分は小学生です。
それを着てはしゃぐ3人。いくつやねん。
この時の写真はお見せできません。まあその…ねえ。

さて、お風呂も満喫し、次は本来の目的であるうどん屋さんへ。
一番人気の
R0011934.jpeg
「山越えうどん」です。
ここでは「釜とろたま」を注文。かまぼことちくわの天ぷらもつけました。
R0011933.jpeg
うむ。間違いないね。
さすがだね。
歩いた後だけあって、うまいね!
ここでは、お土産のうどんも買えます。お醤油が美味しい。

さて、ここからはもう一つのメインイベント。
日本で現役の芝居小屋としては最古となる旧金刀比羅大芝居、金丸座へ。
R0011936.jpeg
さすがの佇まい、ここだけ江戸時代です。
中では、説明員の方から詳しく解説をしていただけます。

R0011939.jpeg
江戸時代のままの座席です。
味わい深いわあ。

劇場にはいろんなしかけもありまして、回り舞台やら、奈落やらいろいろ。
その中に、花道の下から登場するというものもありまして。

下のここから出ると
R0011942.jpeg

こうなります。
R0011943.jpeg

ここ、幽霊役など人外のものが出ることが多いそうです。
で、私がモデルなんかい…。

そんなわけで、かなり長いこと中で遊んでいたのでした。
最後は寒さに負けて帰ることに。
金丸座は江戸時代そのままなので、暖房器具も冷房器具もありません。
ちなみに照明もありません。
ですから、本番が出来る時期も限られているそうです。
毎年、春と秋の夕方まで。
それもなかなか、オツなものですな。

さて、そろそろ本日最後のうどん屋さんへ行きますか。

おまけ
R0011951.jpeg
こちら、金丸座の紋です。JALのマークではありませんねん。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

香川うどんツアー・その3/こんぴらさんのどうぶつさん

さて、本編のうどんとは全く関係ありませんが、
金刀比羅宮には、いろんな狛犬さんがいると聞いていまして、いろいろ撮ってみました。

まずは、一番最初にあるのが
備前焼の狛犬さん
R0011892.jpeg
なかなか威風堂々たるものでございますな。

次の狛犬さんはいかにもな佇まいで
R0011904.jpeg

その次は、先ほどよりは少し新しい狛犬さんでしょうか?
R0011910.jpeg

そして最後は
R0011913.jpeg
こ、このタイプは初めて見ましたよ…。
なんかこう、どう言っていいのか、
…犬なの?

そして、金毘羅宮はこれだけでなく。
こんぴらさんのマスコット的なわんこ「こんぴら狗」
R0011897.jpeg
・・・なぜにゆるキャラ?

それだけではありません。

R0011898.jpeg

本物の馬
R0011903.jpeg
齢80歳くらいの長老だとか


R0011920.jpeg
な、なにを背負わされているのだ???

どでかいプロペラまで
R0011899.jpeg
何のための奉納かもわかりません。

いろんな意味でも楽しめる金毘羅宮。
皆さんも一度。
まあ、一度登ったら、二度目は・・・。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

香川うどんツアー・その2/そして、こんぴらさんへ

さて、朝の8時に金毘羅宮ことこんぴらさんへ向かうことに決めた我々。

R0011891.jpeg

ますみちゃんと美和子は、経験済みということで温泉の快楽を選びまして別行動。
駐車場を借りたお土産物屋さんで杖を借りる一行。
さすがに8時だと、有名な沿道のお店も開いているところが少なく、あっという間に街並を歩き終わりました。

R0011893.jpeg

で、この高さ。
ここからは境内に入ります。
さすがの階段が目前に。

R0011908.jpeg

うひゃー。えーっと着いた…かな?

R0011909.jpeg

あ、まだですか。

R0011915.jpeg

ひー、階段がー。
つ、着きました?

R0011916.jpeg

おおー、絶景…ちょっと天気悪いけど。

R0011918.jpeg

あ、まだ奥に道が…。
えらい山道なんですけど…
R0011919.jpeg

え?
R0011926.jpeg

終わり…???
そう、ここは奥社だそうで、本宮はこの1つ手前だったのでした。
途中にいっぱいあるんだもの…社っぽいものが…。
そんなわけで、しっかり1368段を登りきったのでした。

登ったからには…

R0011928.jpeg

降りなければならぬのね…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

香川うどんツアー・その1/いざうどん県へ

さて先日、香川へうどんツアーに行って参りました。
企画者はますみちゃん。
金曜の夜中のフェリーで出発というハードなスケジュールでしたが、11人も集まるという事態に。
ツアコンますみちゃんもびっくらです。
で、車3台に分かれてのツアーとなりました。

神戸港から夜の1時に出発、香川の高松に朝5時に到着のフェリーへ乗り込みます。
フェリーて、ものすごい久々やがな…。
そして、高松に到着するとすぐにうどん屋へGO。
あるんですな、朝の5時から開いてるお店が。さすがうどん県。

1件目は
R0011880.jpeg
うどんバカ一代
ここには「かま玉バター」という珍しいメニューがありまして、味はカルボナーラ風といったところ。
思ったよりこってりしていなくて美味しいですよ〜。
でも私が頼んだのは、定番のかま玉。まあ、1杯目やからね。
R0011875.jpeg

でも、朝早すぎて眠いんすけど…。
R0011879.jpeg

さて続いて2件目は
R0011885.jpeg
丸山生麺
生麺屋さんがお店をされているという香川らしいお店。
ということは
R0011882.jpeg
セルフです。
ちょっと楽しいわ〜
メニューは「かけ」のみ
R0011881.jpeg
しかし、このだしが美味しい。
朝にはちょうどいいお味でした。

さて、2件目が終わったところで時間を見ると…7時。
まだ7時か〜い!
さすがに引き続き3件目に行くには、ちとお腹が辛い。
というわけで、時間を早めて金刀比羅宮へ行くことに決定したのでした。

つづく
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

ココロヤさんの忘年会

さて、12月最初の忘年会は、ココロヤさんの忘年会でした。
ココロヤさんとは、不思議な縁がありまして。
数年前に真紅組の手ぬぐいをお願いしたのですが、
偶然、私の彫金の先生ともお知り合いだったという…。
まさに「世間は狭い」だったのです。
以降、いろいろお世話になっております。

そこで、私が以前からファンだった方々が来られる!ということで、
忘年会に行かせていただきました。

忘年会は主役ではなく、本当の主役は
「召しませキモノ」出版記念、小倉充子in大阪〜ココロヤでお江戸〜
というイベントでございました。
私はこちらの本の作者の、うにささんとひよささんのブログのファンでして。
しかも小倉充子さんまで来られるとあっては!
行かずしてかっ!

まずはお店に行かせていただき、小倉さんの作品を堪能。
R0011847.jpeg
ソバっ!

R0011849.jpeg
珈琲っ!

R0011850.jpeg
竹林に虎、そして波しぶきっ!

粋でカッコいいものばかりです。
こちらは全て木綿の浴衣。だからこそ余計、粋でございます。
いつかは欲しい、一品ですわ・・・。

その後は、忘年会の会場へ移動。
会場となったのは

R0011874.jpeg

なんと、チンチン電車貸切でございます。
しかも昭和初期のオールドモデル。
しぶいぜっ。
食事は、ココロヤさんが用意してくださった豆ご飯弁当に奈良のお酒
R0011854.jpeg
後は、持ち込みでいっぱいになりました。

話も弾むが、電車も弾む。
とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございましたー!皆様っ!

おまけ
途中休憩かねて停まったチンチン電車の車庫
chin_bounenkai.jpg
実際は、真っ暗だんだんですけど、き、奇跡の1枚が撮れたかもっ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする