2011年12月29日

朗読と歌と灯りのコラボレーションありがとうございました

無事におわりました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
今回は雪女を読ませていただきました。
生のギターとパーカッションをバックに読ませていただくって、贅沢だわー。
そして、急遽スペシャルゲストに、デカルコ・マリィさんにも参加していだきました。
登場はガラス越しの道路から。
いやー、インパクトありすぎ。おもしろすぎ。

2部はSARAHさんのシャンソンライブ。
歌がうまいってほんとに素敵ですなあ。いいなあ。

今回衣装はドレスに着物のコンセプトで。

111221_roudoku.jpg

たまには、こういうアレンジも楽しいです。
・・・しかしごっっついな私。

朗読も楽しめるようになってきました!
次回は未定ですが、決まったらまたお知らせいたしまーす。
posted by 阿部遼子 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

朗読と歌と灯りのコラボレーション

シャンソン歌手のSARAHさんの横で朗読をさせていただきます。
クリスマス前に、いかがでしょうか?
美味しい料理もありますよー。

■日時:12/21(水) 開場午後6時〜  開演午後7時〜

■場所:MI Gallery
 住所:〒530-0047 大阪市北区西天満1-2-23北浜ミトオリビル1F 
 TEL/FAX:06-6362-0907
 http://www.migallery-jp.com/
アクセス:
地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜駅」26番出口より、
難波橋(なにわばし)を渡って、全農(JA)ビルの手前を東に入り、
一つ目の角(カフェ・tetoteあり)を北に曲がってすぐ
(辻学園調理専門学校南側、赤レンガのビル1階)

■出演:SARAH(Vo) 阿部遼子(朗読) 田村太一(Gr) ロベルト・カジヤ(Per) 中西理恵子(照明・舞台美術)

■料金:4,000円(ドリンク・オードブル付き) ドリンク持込可

チケットのご連絡は ryoa@yahoo.co.jp まで。
または、コメント欄に書き込んでくださいませ。
posted by 阿部遼子 at 12:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

奥飛騨囲炉裏ツアーその6・奥飛騨あっちこっち

さて、目覚めはお味噌汁の香りならぬ、肉まんの香りでした。
前日から材料をすっかり仕込んでおいてくれた、フジワラさん。さすがっす。

「温泉の温度って、生地を発行させるのにちょうどいいんだよねー」

へ、へえ。
そんなわけで、朝風呂に入ったり、肉まん作ったりと大変幸せな朝でございました。

そこから、この家のオーナーさんとともに、奥飛騨観光へ。
近くの滝がおもしろいから、とまず「平湯の滝」へ

111127_taki.jpg

こちら、人口なのだとか。撮影用に作られたとの話。まじっすか。
そして滝の後ろにトンネルが

111127_takiura.jpg

なぜかクリスマス仕様。
そしてところどころから

111127_takinourakara.jpg

滝の裏側から向こうを眺められます。おおー!
演出曰く「なんかエロい」
意味がわかりません。

そこから、北アルプスの山を眺めにいきました。
奥穂高の山々

111127_hotaka01.jpg

美しい・・・。
この日は天気がすごく良かったので、本当に奇麗です。
こんな場所も

111127_hotaka02.jpg

どんどんテンションがあがる
111127_hashinoue.jpg

気がついたら、あっちこっちで雪合戦が始まってたり・・・。
私たち、いい大人なのに。

露天風呂があるという川へも
111127_kawaonsen.jpg

この川の横が
111127_keionsen.jpg

露天風呂になっておりまーす
そして川もちょっとあったかいでーす

111127_keiningyo.jpg

人魚ごっこもできまーす
・・・だから何をしとんねん。

そんなわけで、あっちこっち案内をしていただき、とっても満足して帰途についたのでした。
時間を忘れる2日間でした。
あんなに時計を見なかったことは、何年ぶり?でしょうか。
次回はもっと、ゆっくり行きたいです。
・・・まあ、1週間いたら日常に戻れなくなりそうだなあ。

posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

奥飛騨囲炉裏ツアーその5・メイン会場はこちら

さて、飛騨高山から車で奥飛騨へ移動。
40分くらいでしょうか。
奥飛騨は奥とちうだけあって、道端に雪が残っておりました。
そして到着した場所は

111127_yoheisoto.jpg

築300年の古民家です!
中に入ると、

111127_yoheinaka.jpg

いきなり、囲炉裏が。
わーい、すごーい!
そして、源泉掛け流しの温泉付き!
もう、着いてしばらくはしゃぎまくっていた私たちでした。

しばらくして、温泉に入り、すっかりくつろぎまくりです。
そして、本日のメインイベント。

111126_irorinabe.jpg

囲炉裏で鍋でございます。
いやー、もうね、うまいよねっ!最高だよねっ!
そしてもう一つ。
飛騨高山といえば

111126_hobayaki.jpg

朴葉味噌。
飛騨牛と一緒に焼きました。
うう、美味しいっ。
その美味しさに

111127_enkai.jpg
ご飯をかき込む人、一名。
白ご飯に食らいつき過ぎやろっ!

そんな楽しいご飯と楽しいお酒の時間はあっという間に過ぎ、
次々と眠りに落ちたのでした。

今日のおまけ
囲炉裏で熱燗をつくるためのとっくり

111126_atsukankun.jpg

オットセイみたいで、ちょっと可愛い。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

奥飛騨囲炉裏ツアーその4・お昼はいるよね

さて、朝市でさんざん食べ歩きしたものの、やはりお昼は食べたいわけで。
で、やはり蕎麦が美味しいと聞けば、食べたくなるもので。

どこがいいか分からないのですが、適当に調べて適当に突入。
10人入れるかが問題だしなー。
で、1軒目で入れました。

オススメの山菜そば
111126_soba.jpg

美味しー。しっかりした蕎麦の味!
蕎麦湯が、どろっとしててびっくり!
でも、とっても美味しい蕎麦湯でした。

お店は「寿美久
しかし、このお店にはちょっと不思議なことが(ちょっと珍百景に載せたいかも)
なぜか
111126_sobayasoto.jpg

からくさ模様だらけ。
店内も、いろんなものがからくさ柄です。
どんな意味があるのか・・・聞きそびれました。
気になるー。

老舗のお菓子屋さん「音羽屋」で、ほっこり。

111126_okasiya.jpg

・・・ケイちゃん、寝てる?
さて、いよいよ、メイン会場へ行きますよ〜!
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

奥飛騨囲炉裏ツアーその3・町歩き、確かにそうだけど

さて、東京組と合流し、飛騨高山の街をぶらぶら。
まずは、陣屋へ。
111126_hidabansyo.jpg
江戸時代の役所です。復元部分も加わって、広い。
お代官様ごっことかできるっ!

町中もぶらぶら
111126_hidamachi02.jpg


どこを撮っても絵になるねえ。
111126_hidamachi01.jpg

そらー、古い町並みやからねえ。

111126_furuimachi.jpg

て、そのままかいっ!


今日のおまけ
高山といえば、高山祭のからくり人形。
からくり人形好きの私は、一度見に来たことがあります。
で、街の中にもからくり人形が

111126_karakuri.jpg

お務めごくろうさまっす。
随分長い間、お働きの様子で・・・。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする