2011年11月30日

奥飛騨囲炉裏ツアーその2・朝市に夢中

さて、車中で朝日を拝み、ものすごいハイテンションの古ちゃんをさておき、無事に飛騨高山に到着。

111126_hidatoutyaku.jpg
朝日が眩しいぜっ。
そして、どうして朝に着きたかった理由は、朝市でございます。

111126_hidaasaichi.jpg
そして朝市の楽しみと言えばっ!

111126_miwakoushikuu.jpg
買い食い。
飛騨牛のにぎりに

111126_miwakokuu.jpg
よくわからない、お菓子に

111126_maruhikuu.jpg
串肉に

111126_tukune.jpg
牛つくね

いやー、美味しいねっ!いろいろあるねっ!
と、早速胃袋を満たす私たちでした。

・・・って、サービスエリアから食べっぱなしやんか。

その頃、東京組の諏訪さんと綾ちゃんが到着したとの連絡が。
では、ぼちぼち合流しますかいっ。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

奥飛騨囲炉裏ツアーその1・夜明けにむかって出発

週末に奥飛騨に行ってまいりました。
なぜに奥飛騨なのか・・・。
それは真紅組WEB担当、別名葉山の仙人フジワラさんが、お知り合いの方で奥飛騨に宿泊できるところがある!ということでそこになったのでした。
前情報は「囲炉裏がある」ことだけ。
でも「囲炉裏で鍋って最高やん!」とだけで決定してしまった私たち。
そこにうっかり参加した9名。
美味しいモノが飲める!食えるとあれば、詳細は気にしないねっ!

そんな気軽に決めた旅でした。
当初は21時頃に車で出発し、夜中の3時くらいに到着予定だったのですが、一足先に言ったフジワラさんからメールが
「こちらは雪がちらついています。一部チェーン規制があります。チェーンありますか?」
ゆ、雪!?チェーン???
急遽予定を変更、夜中の4時に出発し朝の10時くらいに到着するほうが凍結も回避できて安全かも。
となり、それぞれ仮眠をとりつつ朝の4時にぼちぼち出発したのでした。

大阪出発組は、ますみ号に美和子とケイちゃん。
まるひ号に高島くんと古ちゃんと私の計7人。
ゆっくり安全運転で飛騨高山を目指すことになりました。

安全運転には休憩必要やからね。
20111129_174808.jpg
まるひさんは黒からあげ、たかしまんは五平餅。

休憩が必要やからね・・・
20111129_174948.jpg


休み過ぎやろ!
てか、遊び過ぎやろ、サービスエリアでっ!
そんなこんなの夜中テンションで高山に向かったのでした。
posted by 阿部遼子 at 18:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

奥飛騨旅情?

20111128_180101.jpg
週末に奥飛騨に行ってきました。
もう、食べて飲んで食べて食べての楽しい旅でこざいました。
詳細は後日。

写真は飛騨牛寿司。
そらうまいよ、うまいに決まってるよぅ!
posted by 阿部遼子 at 18:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

うそけの裏話その6・おもてなしチーム紹介

さて、ここからは番外編で。
今回のおもてなしは、ロビー組を入れると4組。
開場までロビーで行っていたのは息吹組ご一行の大道芸的出し物。
舞台一組目は、へーたくともりしーと般若面の男(愛さん)の太鼓。
愛さんは、決して顔を見せてはいけないということで、お面をつけての出演となりました。
二組目は、美和子画伯の似顔絵書きとおすぎの三味線。
またもや驚愕の似顔絵披露となったのでした。
三組目は、笛の演奏。
こうちゃん、ますみちゃん、たかしまんそして裕美ちゃん

111023_hiromis.jpg

裕美ちゃんは、日曜日のみの出演でした。
懐かしの「はしひめ」の衣装で登場。
すっかり笛も上達した裕美ちゃん、もちろんいつもの「なぐりたくなるぶりっこ笑顔」も健在でございます。

開演前のひととき、楽しんでいただけましたでしょうか。
次回は何をしようかなあ〜。

さて、これにて裏話も終わりとさせていただきます。
長々とありがとうございました。
次回公演でお会いできることを楽しみにしております。


おまけ
たてびとの小坂さんからいただいた焼酎

111023_akasake.jpg

真紅組ラベルが!
すごい!素敵すぎる!
こんなことできるんですねー!と大盛り上がりでございました。
ありがとうございました。
posted by 阿部遼子 at 18:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

うそけの裏話その5・なぜかたぬき

前回とは全く違う役、しかもこういう役はあまりないんじゃないかな?のケイちゃん。
かみなりお新という役でした。
実は今回のお話の中で、この方だけが実在していらっしゃいます。
興味のある方は、ぜひ検索を。なかなかの方でございます。

そんな「毒婦・お新」ですが…

111023_keitanu.jpg

なぜ、こうなる?
なぜ、たぬき?

これはたった一言演出が
「・・・たぬきと並べたい」
で決まりました。
案外皆さん持ってるもんですねっ!信楽のたぬきって。
そんなわけで、分身のように大事にしていたケイちゃんでした。
posted by 阿部遼子 at 17:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

うそけの裏話その4・遣手ズ?

えなげは、隣り合う3件の店が舞台でしたが、今回は1店。
私は、同じ役でぎんを演じました。
ぐっちも同じ役でお紺ちゃん。
新町に来てから1年が経過しているので、随分しっかりしたという設定になっています。
えなげでは女将さんから、今回はおくめ婆さん役の古ちゃん。
元は太夫という設定でございました。

111023_yarites.jpg

ぐっち、小さいのぅ。

衣装は、私もお紺ちゃんもえなげのときより変わってます。
(今回はカビ臭くないんだーい)
今回、衣装替えでかなり大変だったのが、古ちゃん。
昔のように美しい太夫道中をする、というシーンがあるのですが、着替えまであまり時間がない!
裏ではプロジェクトXばりの衣装替えチームが組まれていたのでありました。
人間、やればできるもんだねっ!?

古ちゃんの太夫姿で、誰か分からなかったお客さんも多数いたとか…。
まあその、ほ、ほら!役者冥利につきるってことでっ!
posted by 阿部遼子 at 18:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

うそけの裏話その3・ザ遊女たち

さて、新町遊郭なので、もちろん遊女はいるわけで。
今回の遊女たちはこの5人

111024_usoke_gals1.jpg

えなげより引き続き同じ役・風花の美和子
前回のお姉さん遊女とは違い、お笑い芸人を目指す?元気一杯の珠緒(マル)のますみちゃん。
前回は遣手、今回はぼーんやりした霞だがしかしてその実態は!なおすぎ。
真紅組本公演は初出演、ぶりっこ(古)な綾野のもりしー。
真紅組初出演、女性最年少のつじみや。

踊りの衣装なので、華やかですなー。
後ろ姿もどうぞ。

111024_usoke_girs2.jpg

この衣装、オープニングとラストだけなんですが、おかげで着替えが…。
裏は着替えの修羅場と化しておりました。
おかげでどんどんタイムは縮みましたけどねっ!

頭につけてある花は生花です。なので日替わり。
演出のこだわりです。
今回、ひとりひとり、香りもつけておりました。
まさに舞台の花でございます。

しかし、この日の美和子の百合は・・・でか過ぎないかい?
posted by 阿部遼子 at 17:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

うそけの裏話その2・実は再登場、でもこっちが先

こちら、息吹屋一家でございます。
親分のまるひさんと鉄のたかしまんと源のでもっちゃん。

111023_usoke_ibukiya.jpg

実は息吹組の親分は、再登場になります。
「あかつき」のキャラクターです。
個人的にお気に入りなので、今回ご登場いただきました。
ですが、「あかつき」は明治10年のお話、今回は明治5年。
というわけで、2度目だけど今回の方が若い(?)設定となりました。
5年前ということで、子分たちは違うキャラになりました。

今回は、真紅組2度目だけど役者としては初のたかしまんが鉄を、
えなげでは、ずっと猿股一枚ですごした若旦那のでもっちゃんが源を演じてくれました。

お揃いの法被もお似合いで、きりっとした息吹組でございます。
終演後、「あかつき・息吹組」の子分吉哉だったひろひとに、
「まるひさん、俺にはいらんこといっぱいしてたじゃないですかっ!
なんで、今回しないんですかっ!」
と、理不尽なダメだしをされていたのでした。

posted by 阿部遼子 at 17:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

うそけの裏話その1・だって着せたかったから

さて、本番も終わり1ヶ月近くたとうとしていますが、ぼちぼちっと裏話なんぞを書いてみます。

今回の「うそけの橋」は前回の「えなげの街」から1年後のお話ですが、続編ではありません。
物語としては、繋がっていないんです。
ですが、場所は同じ、そして何人か同じキャラクターが出て来る、というものです。
まあその、一話完結型とでもいいましょうか。
同じキャラクターの方もいれば、違うキャラクターの方もいます。
むしろ、そちらの方が多いわけで。

前回我侭で激しいけど可愛い遊女・小浜役だった中村ゆりさん。
そして、その相手役になる口べたで優しい男衆・喜一役だったこうちゃん。

今回は、役人夫人と下僕(?)な間柄でした。

111023_usoke_setatake.jpg

街中でドレスて。
部屋着バージョンもあるんですが、ドレスを部屋着て。
なぜ、ドレスか・・・。
それはその、着せたかったからですよ。中村ゆり嬢にねっ!
だって、ほら、似合うやん!なかなかおらんやん!

ま、いろんなツッコミどころ満載のドレスでございましたよ。
美和子は着たかったらしく、ずーっと羨望のまなざしを送っておりました。

しかし制服ものを着せると、こうちゃんの手足の長さが顕著にでるなあ…。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

やっぱりライブだね

昨日は犬神サーカス団さんのワンマンライブへ。
いやー、楽しゅうございました。
凶子さん、相変わらずかわええわあ。
そして、たまには大音量の中にいるのもいいわあ。
爆音の中にいると音楽を振動でも感じられるねっ!

今回は、ムラサキも一緒。
終演後、爆音で耳が聞こえずらくなってるねー、と言うと
「んー、あんま変わらないっすね〜。
いつも聞こえてるような聞こえてないような、なんで」
・・・お、おう。
相変わらずアル中的な会話でありがとう?

ちなみに、この前の真紅組の公演、どうやった?と聞いたら
「あべさんの顔見たら、ホームに帰って来た〜と思ってほっとしました〜」
・・・お、おう。
ありがたいが、それは芝居の感想ではない。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

古着との付き合い方?

昨日は、たなっきーさんと樋野さんの朗読ユニット「かなたのひ」に行って参りました。
聞いてると、だんだんと気持ちよくなってくるんですよねー。
暗闇朗読隊とのジョイントで、これもまた、一度見たら(聞いたら?)クセになりそうな、方々でございました。

で「かなたのひ」はお着物でされるということで・・・

20111115_171753.jpg

私と美和子もお着物で。
美和子の着物は、私が初めて買ったアンティーク(古着)の着物です。
とても気に入って買ったのですが、お袖が長めなので私にはもう若いなあと。
なので、美和子に譲りました。
やっぱりかわええのぅ。

私は、昨年京都で買った古着の銘仙に柘榴の帯。
柄が気に入って買ったのですが・・・カビ臭い。
仕方がないので、長期間部屋に干しながら、ファブリーズをかけておりました。
そしてやっとお目見えです。
古着って・・・いろいろやっかいよねっ!(ん?)
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きものと和物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

お片づけ〜♪お片づけ〜♪

さて、本番が終われば最後に残るのは後片付け。
衣装も倉庫にしまい、本若においていた制作の片付けもおわりました。
これで一段落。
今回は、本当にたくさんのお酒をいただきまして、ありがたいことでございます。
もうね、段ボール約2箱のお酒ですよ。
日本酒、焼酎、ワインと。
ありがたく、これからの季節、あべ鍋で使わせていただきます。
今回の芝居で、すっかり日本酒に目覚めた美和子も大喜びっす!

アジトを使わせてもらった本若さんにも、少々おすそわけ。

20111115_171829.jpg

美和子画伯、へーたくの似顔絵
似てない・・・これは一切似てないよ!
しかも面白くないよ!
どうした画伯、どうしたんだっ!
「へーちゃんの顔って、よくわからないんです」
随分長い付き合いだというのに・・・へーちゃんよ、残念。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

変わらない生活

早いもので、もう11月ですな。
・・・今年のマニュフェストまであと2ヶ月足らず。
まあその、マニュフェストなんて破られるためにあるようなものだからね!?(おい)

で、この週末三日間、諸事情により(?)うちに宿泊していた古ちゃん。
だらーんと飲んで、ぼやーんと寝ておりました。
お互い普段の生活とあまり変わらず。
友人が泊まりに来ても、そんなものです。

で、清算会で行った焼き鳥屋さんにも行ってみる。
確か、焼酎のボトルが残ってたはず!
20111115_171644.jpg

美和子画伯の演出。
うーん・・・これは迫力だけやがな。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

存在することが意義

今日は京都へ。
しかも京都の岩倉。
しとしとと雨の降る中、しばらーく歩く。
目当ては

20111115_171722.jpg

多田祐子さんの展覧会
真紅組WEB担当・藤原さんの葉山の家の大家さんなのです。(説明しにくいな…)
そして、著名な抽象画家さんでもあります。
じっくり見せてもらえてご満悦。
赤とピンクの色彩がとても印象的でございました。

その後、いろいろお話を聞くに分かったことは
「藤原さんは、大変可愛がられている」
ほぼ、藤原さん談義でございまいした。
藤原さん、あちらこちらに親ができて良かったですね…。

ちなみに藤原さんは「死人」だそうです。
し、死人!?
よく聞くと死人とは、
全ての肩書きをなくしてただの人間であるということ、
つまり、藤原さんは肩書きがいらない人、という意味だそうです。

なるほど。それはうなづける。
これからは葉山の死人と呼ばせていただこうかしら・・・?
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

ツキイチの楽しみ

昨日はシーナさんのバーにて「干物で酒」のイベント。
干物がねー、美味しいのよねー、でお酒もねー、美味しいのよねー。
(ミル姉さん口調でよろしく)

20111107_174943.jpg

気がついたら4種類の日本酒を飲んでおりました。
計4合。
しかし!目覚めはすっきり!
いやー、うまい日本酒は二日酔いにはならんねっ!

まあその・・・それ以上呑んだらあかんと思うが。
posted by 阿部遼子 at 17:50| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする