2010年12月31日

今年もありがとうございました

101225_2228~0001.jpg
飲み過ぎた忘年会も終わり、ひと息ついております。
今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。
posted by 阿部遼子 at 23:11| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

社中は山中に/長崎旅行日記その8

さて、なぜ亀山社中がドキドキかと言いますと、かなりの山中にあるわけです。
そこに父母を連れてとなると、たどり着けるのか不安感が。
前日、出島のガイドさんに聞いてみると
「タクシーで上につけてもらって、そこからだと降りるんで、あまり登らなくていいんですよー」
と情報ももらっておりました。
上につけるって、タクシーの運ちゃん、分かってくれるんかなあ?

そんなわけで、タクシーを捕まえて説明をするとすぐに分かってもらえました。
が。
この運転手さんが、大変観光に詳しい方だったようで・・・。
ずーっと運転しながら説明してくださるんですが、龍馬伝の見過ぎでほとんど分かってるわけで。
おかあはんが「知ってるわ!」とツッコまないか気が気じゃなかったわけで。
僕はずっと、困っていたんだ・・・。
と、意味なく北の国から調にしてみました。

さて、亀山社中付近に着いた後も、付き添って付近を説明してくださったんですが・・・。
やっぱり知ってることが多くてですなあ・・・。
微妙な空気の中の観光となったのでした。

1212ryoumazou.jpg

亀山社中近くの龍馬像。
これは、かなり小さいです。

1212_ryomaboots.jpg

龍馬のぶーつ像。中に足を入れられます。
・・・何のために?

1212_kameyama.jpg

で、ようやく亀山社中到着。
復元された建物は・・・案外小さいです。
というより、ドラマで大きく作られ過ぎですな。
3間ほどの部屋なんで、ここにたくさん男の人がひしめきあってたかと思うと・・・暑苦しいなあ。
しかし、ここから市内へ通うのは大変だっただろうなあと改めて昔の人の足腰の強さに感嘆するのでした。
(京都でもよく思う)

さて、ここからは中華街へ。
長崎に来たからには、ちゃんぽんと皿うどんを食べねば。
あまり歩かなかったと言っても山道だったからなのか、お昼を食べながらすっかり放心しておりました。
おかげで私には珍しく、ご飯の写真を撮り忘れてます。

帰りの電車が迫っているので、観光はここで終わり。
さて、長崎駅へ行きますかと

「角煮まんが美味しかってん。あれみんなのお土産にしたいねんけど。」

ああ、はいはい。
姪っ子と二人で角煮まんのお店に急ぎ、慌てて手配したのでした。
でも美味しーですねん、角煮まん。

そんなわけで、長々と続いた長崎旅行日記でしたが、なんとか年内に終了しました。
お付き合いいただき、ありがとうございましたー。
さて、年末年始、飲み過ぎにご注意くださいませ。

私が。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

写真日和?/長崎旅行日記その7

さて、長崎最終日。
ものすごく、いいお天気!

1212_hotelkesiki.jpg

以前、修学旅行で来た時、あまり長崎の全景ってわかっていなかったんですが、入り江にできた街なんですね。
なので港町の神戸と横浜に似ているようだけど、また独特の雰囲気があるんでしょうな。
海と山と街並が美しいところです。

さて、朝一に行ったのは

1212_grabar4.jpg

グラバー園
やっぱし、行っとかんとね。
花の季節が美しいのですが、冬なんでね・・・。
冬は夜にイルミネーションをやってるようです。
もちろん景色は奇麗!

1212_grabar1.jpg

部屋からの眺めもどうぞ。

1212_grabar2.jpg

本当にいいところに建っていたんだなあ。
坂道キツいけど。

そしてこちらにも

1212_grabar3.jpg

晩餐風景。
流行?

園内では、洋装を貸してくれるイベントもあったのですが、姪っ子が辞退したので私も遠慮。
叔母だけやるわけには・・・ねえ。

さて、坂を下って

1212_ooura.jpg

浦上天主堂。
ここも来たことあるはずなんだけどなあ・・・。
(修学旅行って、グラバー邸とちゃんぽんしか記憶にないのはなぜだ・・・)

ここから下る坂道から見える風景がいいなあ。

1212_oouraroad.jpg

カメラを買った嬉しさが伝わる一枚です。

そして、ここからドキドキの場所、亀山社中へ。
なぜドキドキなのか。
まあそれはその・・・。

明日へつづく
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

長崎龍馬三昧/長崎旅行日記その6

さて、夕食までちょっと時間があるので向かった所は
長崎まちなか龍馬館
・・・ほんまに龍馬がメインな旅でございます。
ここは最近できたばかりのようで、本当に長崎のメインストリートにあります。
目印は

1211_ryomahen2.jpg

これ。
・・・目立っていいんですけどね。

中はあまり大きくはなく、写真が多いんですが、そこに記念撮影用のものが・・・

1211_ryomahen1.jpg

く、首から下が龍馬人形て。
ええんかなあ・・・。
まあ撮影しましたが。
こちら、意外と人気でした。やっぱりあったらねえ。

その後は、姪っ子と二人で眼鏡橋へ

1211_meganebasi.jpg

ほんまに奇麗に眼鏡になってるー。
なわけでつまんでみたり。

1211_meganebasi2.jpg

・・・だからなに?
これ、姪っ子が真剣に「ちょっと右、いや下、あ、いきすぎ・・・」と言いながら撮ってくれました。
こんな叔母でごめんよ。

さて、夕暮れ時となりまして、丸山の方へ向かいます。
本日の夕食は卓袱料理!
長崎独特の料理だそうで、和食中華洋食(オランダ)などが合わさったようなもの?だとか。
最初は前菜にお刺身など。
そしておもむろに

1211_sippoku1.jpg

パイ包み?
そして、長崎と言えば

1211_sippoku2.jpg

角煮。
あ、撮影前に食べられてる・・・。
(おかあはんは気が早い)

老舗のお店で食べる卓袱料理は、なかなか良いものでした。

1211aoyagi_chochin.jpg
料亭青柳

こちらの女将さんも若女将さんも、とてもお奇麗で気さくな方で、楽しいお話をいろいろ聞かせていただきました。
この料亭は平和祈念像を造られた北村西望氏の定宿だったそうで、作品がいろいろあります。
ちょっと博物館的にも楽しめたり。

それを見たおかあはん
「え!ほな、うちにある像で、平和祈念像つくらはった人なん?!」
以前に、北村氏の作品をいただいたことがあるそうで、それが平和祈念像の作者と気づかなかったそうで。

おかげで食事中の父母の会話

「知らんかったわ」
「貰った時に言うたがな」
「知らんわ」
「聞いてへんやろ」
「平和祈念像の作者を知らんかったんやから」
「知らん訳ないやろ」

延々と繰り返されたのでした・・・。

そして2日目の夜は更けてゆく。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

あっちこっちどっち?/長崎旅行日記その5

さて、集合場所は長崎歴史文化博物館
龍馬伝の特別展があるんだそうで。
岩崎弥太郎氏の記念展もあります。
長崎は、弥太郎氏ゆかりの地でもあり、三菱関連が多くあります。
おかあはんに両方見るかと聞くと
「弥太郎さんはな、ええねん」
ええんかい。
龍馬さんしか興味ないんかい。

長崎奉行所も復元されてます。

1211_bugyosyo.jpg

館内のレストランでは

1211_ryomadenlunch.jpg

「龍馬伝ランチ」
いろんな味が楽しめて、美味しい。ちょっとオススメです。

さて、ようやく一息つけたかと思いきや
「そろそろ着くで」
そうなんです。次は姪っ子が到着。
なんで時間差で来るねん・・・。

なわけで時間で姪っ子を駅まで迎えに行き、次に行った場所は父のリクエストで

1211_26seijin.jpg

日本二十六聖人記念碑
駅から近いんで、と向かったのですが、かなり急勾配な坂道でした・・・。
父母ともかなりぐったり。

余談ですが、長崎の平地は2割なんだそうで、ほとんどが坂。
しかも急勾配の坂が半分以上を占めるのだそうです。
なので、歩きやすい靴をお勧めします。はい。

そこから、おかあはんのリクエストでどうしても行きたい!という崇福寺へ

1211_sutokuji1.jpg

現存する日本最古の中国式寺院だそうです。
なぜここへ来たかといいますと・・・

1211_sutokuji3.jpg

龍馬伝のロケ地でございました。
そういう情報だけはよく知ってるんやから。

さて、夕食まで時間があるし、どうしようかなあ・・・。

おまけ

崇福寺の・・・狛犬?
1211_sutokuji2.jpg

なんか、ええ顔。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

出島でマンツーマン/長崎旅行日記その4

さて長崎二日目です。
朝ご飯をめいっぱいいただく。

1211_breakfast.jpg

旅先の朝ご飯て美味しいですなあ。

さて、ここから次は
長崎県美術館へ、
新しい美術館だそうな。
母が「美術館見るの、好きやねん」の一言で行くことに決定、

1211_nagasakiart.jpg

到着後、
「龍馬のことは何もやってへんの?」
・・・長崎やからって全部やってるわけないから。
それやったら他でやってるから。
仕方ないので、長崎歴史文化博物館の前売を買って出る。
何しにきたのやら

近くに出島があるので、そこを見学することに。
入るとちょうどその時刻から、ボランティアさんによるツアーガイドがあるということで申し込んでみる。
すると、父から連絡が。

そうなんです。
今回の旅は、母と私だけでなく父と姪も参加となったのです。
・・・恐ろしい。

なわけで、おかあはんは父を迎えに長崎駅へ。
私はガイドさんのお話を聞いてから、合流することになりました。
ガイドさんのところに行くと
客、私一人。
・・・マンツーマンガイドになりました。
丁寧なご説明ありがとうございますぅ。

現在、出島はいろいろ再現されておりまして、歴史好きにはちょっと楽しいです。
出島の中央から入口方面を見ると

1211_dejima1.jpg

江戸時代の出島
反対側を見ると

1211_dejima3.jpg

明治の出島になってあったりと、ガイドさんつきだとちょっと楽しい。
ちなみに一番お金がかかったのは

1211_dejima4jpg

こちらの晩餐風景の再現。
家具や食器など、ヨーロッパでその時代のものを買い付けてきたのだそうです。
た、高そうだ。
時々、イベントもあるそうで。
実際に横の広間で芸者さんが踊ったりしているそうです。

これは全体像。
1211_dejima2.jpg

こんなのもありました
1211_object1.jpg

1970年万博の時にポルトガルから寄贈されたオブジェだそうです。
その後長崎に寄贈されたとか。
それぞれの偉人の顔になっています。
その裏には

1211_object2.jpg

ちゃんと日本語で説明が・・・。

行かれた際には、ぜひチェックを。

さて、父母と合流しますか・・・と。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

和食と夜景と母子/長崎旅行その3

さて、夜はホテルで和食をいただきました。
1210_dinner1.jpg

和食、洋食にかかわらず、前菜が好きです。
このちょっと感が食欲をそそる〜。

1210_dinner2.jpg

一口ずつって、もったいない感もあって余計おいしそうに思えるんですけど。
そんな和食に舌鼓。
外には美しい夜景が

1210_yakei.jpg

ほんと母子で来るとこではないわな。
いや、それもまたよしということで。

posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

まずはここから/長崎旅行その2

さて、おかあはんの一番の目的は果たしたので、次の目的地へ。
平和公園です。
実は親子とも見たことなくてですね・・・。

1210_heiwakouen2.jpg

はじめて見た平和祈念像に感嘆。
美しいですね。
ですが、思ったより小さいなとも思いまして。
どうやら、奈良で育つと像はことごとく大仏様の大きさがあると思ってしまうらしく・・・。
鎌倉の大仏様も小さく思ったのでした。

せっかく来たので後ろからも

1210_heiwakouen3.jpg

実物の彫像を見るときはからなず後ろを見ます。
あまり写真では見られないんで。
こちらの像の後ろには、作者北村西望氏の言葉があります。
ぜひ、ご一読を。

こちらは長崎の鐘
1210_heiwakouen1.jpg

さて、次は浦上天主堂へ

1210_uragami.jpg

中は撮影禁止ですので、表だけ。
こちらは「被爆マリア像」で有名です。
本物を見ると、何とも言えない辛さのようなものがこみあげてきます。
一度は見るべき場所ではないでしょうか。

さて、このあたりずっと坂道が続いたので、そろそろホテルに行って休みますか
と、おかあはんを見ると
・・・果物屋さんでみかんを買ってました。
なにしとんねん。
「美味しそうやってん」
どこまでもフリーダムな人め・・・。

さてホテルへ
今回は眺めが最高にいいと言われるガーデンプレイス長崎
崖にそうように建てられているので、部屋からの眺めが美しい!

1210_hotelkesiki.jpg

ちなみにここ、結婚式場で人気だそうです。
・・・そこへ母子で宿泊かい。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

きっかけは龍馬伝/長崎旅行日記その1

さて、先日長崎に行って参りましたので、その時のお話なんぞ。

朝9時過ぎ発の「のぞみ」で博多経由、特急「かもめ」で長崎へ。
前日の母からのメールには
「お弁当は好きなものを買ってきてください」
えー、これはお昼のことやんね?
朝からお昼の心配なわけね?
ということで、結局博多の乗り換えで買うことに。

無事、新感線に乗り、ここから長崎までは5時間弱かかります。
長いなあ。
その間、全く旅行プランを決めていなかったので、どこにいくかを相談。
どこか行きたいところがあるなら、言っとくれ。
「えっとな、どうしても行きたいところがあるねん」
どこ?
「NHK長崎」
・・・はい?

聞けば、NHK長崎に龍馬伝を応援するメッセージボードが用意されていて、誰でも書き込めるそうな。
こちらを見て、知ったそうで。)
場所も駅からすぐなんで、とりあえず着いたらそこに向かうことに決定。

どんだけ好きやねん、龍馬伝。

「かもめ」内でカステラアイスを食べたりしながら、ようやく長崎到着。
で、すぐに駅からほぼ斜め向かいのNHK長崎へ。
玄関を入った所に、わかりやすくおいてあるメッセージボード。
「これやで、ほな書いたら?」
「文章な、下書きするわ」
・・・し、下書き?
と、手帳に文章を書き始める、おかあはん。
「なあ、この文章、先か後かどっちがええ?」
どっちでもええがな、というツッコミをこらえつつ、文章の相談にのる。
こういう書き込みに下書きする人、初めて見たんですけど。

文章もやっとできあがり、いざ、メッセーイボードの前へ
「ちょっと低くて書きにくい」
はいはい、椅子持ってきますがな。
と、椅子をお借りして

1210_nhk.jpg

万全の体勢です。
さあ、存分に書いてくれ。
「あ」
なんや、こんどは何がいるんや?
「福山龍馬て書こうとしたら、福田て書いてしもた」
あかんやん。
一番あかん間違え方やん。
「これ消して」
ええー!これ紙にマジックで書いてるけど、消せって言われても。

すると、職員のおじさまが、慌てて持ってきてくれました、ぞうきんを。
おじさま、お気持ちは嬉しいのですが、これはホワイトボードじゃありませんから。紙ですから。
すると、別の女性がホワイトテープをもってきてくれました。
よかった、よかった。

無事に書き込めて、ご満悦のおかあはん。
おみやげに龍馬伝のポストカードまでいただきました。
職員さん、お騒がせしてすみませんでした。

こんな始まりの長崎旅行。
すでに不安感いっぱいではじまったのでした。
posted by 阿部遼子 at 23:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

長崎への理由

長崎旅行日記はもう少々お待ちを。

今回の旅行もおかあはんと。
ではなぜに長崎なのか、というと・・・
そうです。福山龍馬です。
長崎は龍馬が亀山社中を作った場所であり、福山さんの出身地であるそうで。
ま、要するに行きたいちゅーことで。

ちなみに年末年始だけWOWOWに加入するそうな。
もちろん、福山氏を見るため。
お正月、我が家は福山祭りなり・・・。

コンサートは諦めたそうな。
理由は
「長時間立ってるのは無理」
福山さん、どうかシルバー席を作ってもらませんかね?
そうなったら、うちはもっと大変ですな、チケット争奪戦で。
いっそ、ファンクラブに入ってくれ。

おまけ

yuuhi_101205.jpg

カメラを買ったら撮りたくなるのは空
posted by 阿部遼子 at 17:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おかあはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

ランクアップ

私の妙な特技に「携帯のカメラで食べ物が美味しそうに撮れる」というのがありまして。
このブログにアップしている写真はほとんどが携帯のカメラだったりします。
もちろん、すんごく性能のいいカメラがついている携帯ではなく、シャッターが下りる速度は遅いわ、画像は悪いわ、なんですが、習うより慣れろなのかして、案外使いこなしております。
そして、食べ物に関してはかなりの腕前かと(自画自賛?)

でも、もちろんデジカメももっています。
ですが、こちらもちょっと古いものでして。
それが、夏の島根旅行の時に具合が悪くなってしまったのです。
で、急に思い立ってカメラを購入しました。

カメラらしいカメラの形をしたRICOHのGR3!
今までのデジカメより、かなりのランクアップですよ!

もちろん長崎旅行にはこれを持って行ったのでした。
まあその、まだ腕前がついていっておりませんが。
これからは、もうちょっと美しい写真をお楽しみいただけるかと思います。

subako_lunch.jpg

記念すべき最初の1枚は中崎町素バコのランチ
やっぱり食べ物・・・。
posted by 阿部遼子 at 17:59| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

長崎は平地が2割

2泊3日の長崎旅行にいってきました。
詳細はまた後日。

長崎は坂の町で、つねに坂と階段でございました。
修学旅行の時には、そんなに坂があった記憶なかってんけどなあ・・・


10代だったからか・・・。

101211_1444~0001.jpg

龍馬像と弥太郎像。
博物館の入口にでーんとありました。
ちょっとコワい。
posted by 阿部遼子 at 17:56| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

まずはカステラ

101210_1232~0001.jpg
長崎にきております。
もちろん、おかあはんと。

どこまで龍馬、好きやねん…。

写真はカステラアイス
カステラでアイスをサンドイッチ。
なかなかおいしいです。
posted by 阿部遼子 at 23:41| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

新たなツインズ?

さて、先日のひげ太夫さんに出演したときのこと。
ひげ太夫の皆さんに私と林さんが似ていると言われておりました。
え?そう?
鼻の辺りとか?

101128_1258~0001.jpg

座長の吉村さん曰く
「ほお骨と鼻の下の間隔が似てる」
さすが、ひげをかくだけあって、見るところが違いますなあ。

でも私は、林さんと会った時から似ていると思ってた人がいるのです。
真紅組にも出てくれてる大木成子。
体型といい、顔といい、似てると思うんだなあ。

101128_183905.jpg

ほらっ!
ここにも新たなツインズ発見。



posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

連絡は2時間前

昨日は直前に決まる日だったような。

午前中、元同居人うしからメールでランチを食べに中崎町へ
最近、カフェや個性的なお店が増えた中崎町界隈。
ちょろちょろ散策しながら、入ったのは「巣バコ」というカフェ。
古い建物をリフォームして、インテリアは昭和な家具。
雰囲気がありますなあ。
食べたのはランチプレート。

101204_1432~0001.jpg

なかなか凝ったプレートでござりました。健康にも良さそう。

その後、ぶらぶらしていると、うしの友人がされているというギャラリー兼カフェを発見。
偶然見つけられてよかった。
・・・お店の名前、覚えてないだ。す、すみません。
次回は必ず。
なかなか素敵なところでした。

その後、ぶらぶらしていると満月の河上さんからメール
「突然ですが、今日のみに行きませんか?」
なわけで、急遽うちで鍋を開催。
ちょうど冷凍のカニをいただいたのでした。

101204_1929~0001.jpg

しかし、二人だと少々食材が余るなあ・・・
そして緊急召集されたのは・・・谷屋くんだったのでした。
河上さん曰く
「残念、オバサンたちに捕まったなー」
と二人で大笑いしておりました。
いやはや稽古終わりで終電までの1時間、無理矢理来てくれてありがとーさん。
次はゆっくりね。

突然決まっても楽しいことは楽しいのぅ。
で・・・気がついたら飲み過ぎていた自分がいまして。
本日休肝日なり。はう。
posted by 阿部遼子 at 20:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

何が違う?何かが違う・・・

ひげ太夫さんの楽屋話なんぞ

ひげ太夫さんは、客演さんも含めて出演者が全て女性。
となると、もちろん楽屋も女性ばかりなわけで・・・

するとですな、差し入れがあると真ん中にひろげてパーティーな感じになったりして。

101127_1644~0001.jpg

「わあっ!差し入れがいっぱーい!
「これ、おいしーい!」
「わー、これ初めて食べたー!」

・・・か、かわいい。
まわりに野原が見えるよ!
花畑が見えるよー!
なんだこの、かわいいらしい情景はっ!
ひげはあるけども・・・だ。

しかも皆さん、舞台で見るのと違って、意外と小さいのです。
一番大きい方で私と同じ身長だとか。
自分が大きくなったと勘違いするくらいです。
また、集まるとかわいいったらもう!

・・・・・真紅組の楽屋と全く違うんだが、なんだろうかこの違い。
きゃぴきゃぴ感(死語)ゼロの真紅組楽屋。
おっさん会話が行き交い、時々朝は酒臭い時も・・・。
集めた私が悪いのか、集まったメンバーがたまたまおっさん女ばかりだったのか・・・。
女として、若干反省する日々だったのでした。

おまけ
ひげ太夫客演の宮内嬢

101128_2038~0001.jpg

なんでも美味しそうに食べる、食べる、食べる。
その笑顔がまた、いい!
片っ端から、口に突っ込みたくなる衝動に駆られるんだなー。

そんな宮内嬢、美和子画伯の絵にノックダウン。
似顔絵描いてもらって嬉しそう

101128_2157~0001.jpg


・・・ほんとにその似顔絵でいいの?
posted by 阿部遼子 at 11:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする