2010年11月30日

ひげの織女たち

ひげ太夫、大阪公演終了いたしました。
慣れない前説を前に、林さんと手を握り合ったら・・・二人とも冷や汗かいてました。
あかんやん。
なわけで、お客さんの緊張感を盛り上げた前説でございました。

101128_1258~0001.jpg

ハッピー林と法被あべ(でも法被がなかった・・・)
観に来てくれた元同居人うしからは「引っ越しのサカイ?」といわれたキャラクター。
まあその・・・そういわれりゃそんな気も。

今回は、座長吉村さんの横に鏡前を作ってもらったのですが、そのメイクに見入ってしまう毎日。

101127_1353~0001.jpg

立派なもみあげっ!
ちなみにもみあげを左右同じ大きさに描くのが大変だそうです。
「同時に見ることができないから」
・・・なるほど。

今回もひげの織女たちは、素敵でございました。
どどーん。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

ひげ太夫「マドロス豹十郎」が来る!

28日までこの日記がトップになっております。

昨年、真紅組「N・E・O・N」の東京公演で、幕間にウクレレ片手に楽しく弾き語っていただいた林さんが所属する劇団「ひげ太夫」が久しぶりに大阪で公演をしますよー!
今回は30回公演ということで、チラシ集の販売もあるとか。
ひげをつけた女性たちが、呆気にとられる組体操で繰り広げるお芝居。
なかなか他では観られませんぜ、旦那!

でもって・・・なんかね、私もちょこっとね・・・前説にですね・・・出るんですわ。
は、林さん・・・とりあえずついていきますぜっ!?

どどーん

ひげ太夫「マドロス豹十郎」

higetayu_tirasi.jpg

公式サイトはこちら

作・演出  吉村やよひ
日時 11月27日(土) PM2:00/PM7:00
      28日(日) PM1:00
会場 一心寺シアター倶楽
料金 前売 3,300円/当日 3,500円
学生割引(小中高、専門学生、大学生)要学生証提示。  
前売当日とも2,500円 劇団予約のみ取り扱い。

お問い合わせ
TEL: 080‐6742‐7505  e-mail:ticket@higedayu.com
または ryoa@yahoo.co.jp
posted by 阿部遼子 at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

得手、不得手

昨夜は久々にうちで鍋でございました。
部屋も無事に・・・あと紙袋2つほどを残してなんとか片付き、久々に人を呼べる部屋になったのでございます。
(片付けの最中はジャングルだった・・・)
しかし片付けてわかったことは、やっぱ本が多いってば。
本て捨てづらいんだなあ。
なわけで、本と本の間にテレビが鎮座しております。

さて、本日の鍋はいつもの鶏鍋
3時間煮込んだのだっ・・・ま、しばらく忘れてたんですがね。

101121_1954~0001.jpg

鍋の写真て、地味ね。

かなりいいペースでお酒も飲み、日曜の夜だというのに盛り上がり、
気がつけば
苦手なモノボケに挑戦させられる河上さん。

101121_2242~0001.jpg

・・・悪かった。
挑戦させた私が悪かった。
やはりツッコミでお願いします。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

行ってみたくなる音

昨日突然、黒髪の歌い手・アキラさんからひっさしぶりにメール。
「まさに今、時間ありますか?」
・・・あるんだな、これが。

場所は沖縄居酒屋の轟屋さんというお店。
で、そこでライブがあるんだとか。
アキラさんが予約していたので、いい席・・・てかど真ん前やん!
そして始まったのが
岡村聡士さんのライブでした。

101119_1952~0001.jpg
写真は取り放題

生で聞く三線の音があんなにきれいだとは・・・!
と、三線とギターの音色にうっとり、歌声にもうっとりの心地よいライブでした。

ライブ後に少しおしゃべりも。
普段は東京で活躍中で、大阪は初ライブだったそうです。
そうは思えないMCでした(ん?)

最後はライブで教えてもらった沖縄言葉で

・・・・・

覚えてない。ごごご、ごめんなさーい。
次回こそはっ!
posted by 阿部遼子 at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

ほんとは夏用

101118_2209~0001.jpg
久々に彫金の新作です。バングルです。腕輪です。
夏用に作ったんですが、冬前にできあがりました。
珍しくかわいい感じにしてみましてん。
たまには、ね。

とりあえず、セーターの上につけてみるかなあ。
posted by 阿部遼子 at 22:13| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 彫金? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

マイルーム、ビフォアアフターへの道

実は最近、部屋を模様替えいたしております。
実はえいやっと地デジ化をいたしまして、37型テレビを買いました!
わーい、わーい。
しかし買ったはいいが、置き場所がない。
ここに置けるが、ここに置いたら、ここにあるものは・・・
そんなわけで、お引っ越し上手の樋野さん、たなっきーさんに多大がご協力をいただき、模様替えとなったわけです。

で、まだまだちっさい部分の片付けがのこっておりまして。
現在、ちっさいカオスを片付け中。

後少し、後少しでアフターなのよーう。

そんな掃除に明け暮れる毎日でございます。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

そこから、ですか。

いろいろ書きたいなあ、ということはあるのですが、現在おうちのMacの調子が悪いのです。
そーらもう7年を超したiBookだからねえ、とは言うなかれ
本体はすごぶる調子いいんですが(動画はコマ送りだけど)
電源アダプターの調子が悪いのです。
接続部分が何かしらおかしいようで、ずーっと持っておかないと電源が入らない。
それってずっと片手なんですけど・・・。

そんなわけで。ぼちぼちのアップです。
いつものことですが。

とりあえず電源アダプターだな。
本体は・・・しばし考えよう。

たなっきーさんのブログでも上海日記がありますよー。
posted by 阿部遼子 at 18:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

食べて、買って、また食べて?〜上海旅行日記その9〜

さて、悩みまくった買い物もおわり、お昼ご飯へGO!
目当ては焼き小龍包と言われる「生煎」です。
昨年来たときから食べたかったんですけど、めぐりあえなかったんですな。
事前にうしがリサーチしてくれて、上海で美味しいといわれる「小楊生煎館」へ。
有名店だけあって、本店はいつも行列ができているそうな。
なもんで、支店(?)へ

南京西路の1階にお菓子が山のように売られているビル(名前忘れましたが、なんとか食品館だったかと)の2階にフードコートがあり、そこにあるとか。
行ってみると、2階は人人人・・・す、すごいっす。
あまり広くないフロアが溢れております、人で。
お目当ての生煎は思った程長い列ではないので、食券を買って並ぶ。
その間に席を取りにいってもらうという算段で。

この席とり、日本人にはかなりハードル高いです。
基本、空いている席は皆無。
なので、食べている人の後ろで食べ終わるのを待つわけです。
イメージとしては、マクドの席に座っている人の後ろで立って待っている感じですかね。
それも、うかうかしていると空いたスキにひょいと取られたりします。
そんな難関をたなっきーさんとわかたんに任せて、私とうしは料理を取る列へ。

しばし後、念願の生煎と牛肉スープを購入し、果敢に席を取りに行った二人を見渡すと・・・
お!座席を確保しているではないですか!さすが!
「とりあえず3席やねん」
いやいや、十分ですから。

この席は子ども連れのご家族で座ってらしたそうで、たなっきーさんたちが後ろに立っていた時、割り込もうとした若い人に
「ここはこの人たちが先だからダメよ」
と言ってくれたそうです。
ありがたや、ありがたや。

そしてこれが念願の

101024_1341~0001.jpg

生煎。奥にあるのが牛肉スープ。カレー風味。
対で頼むことが多いそうです。なぜかは不明。
焼きというより揚げ焼きに近いので、下側がカリッカリ。
中からはスープが出てきて、おいしー。
小龍包とはまたちょっと違うのですが、ぜひとも熱々で食べていただきたい味。
まあ、熱いのは牛肉スープのほうが熱かったんですが。

101024_1345~0001.jpg

牛肉スープで口内火傷をする、たなっきーさん。

101024_1342~0001.jpg

一心に生煎を食べる、うし。
わりと食べる時に夢中になるタイプです。

101024_1345~0002.jpg

初公開、わかたん。
「別で食べた生煎より美味しい!」
そうかい、そうかい。そらー良かった。

デカ目の二人(?)が一つの椅子に座ってくれて、なんとか食事をすることができました。
美味しかったんですが、食べてる間に後ろに立たれているのは何ともプレッシャーですな。
できれば空いてる時間をオススメします。

飛行機が夕方の便なので、これで市内観光はおわり。
地下鉄で、うしとわかたんと別れてホテルに戻り、そこから空港へ。
うし、わかたん、いろいろありがとう。
楽しい3日間でした!
わかたん、しばし上海でがんばれ!
うし・・・てかもう日本だわな。また近々。

そして無事関空に戻って来たのでした。

長々続きました上海日記はこれにて終わりです。
おつきあいいただきありがとうございました!
posted by 阿部遼子 at 21:00| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

食べて、買って、また食べて?〜上海旅行日記その8〜

さて、最終日。
とりあえず雨は止んでくれました。
よ、良かったー。

朝、ホテルまで迎えに来てくれたうしにさっそく別人写真アルバムを見せて、その場で爆笑してもらう。
一仕事終えてから、外灘付近へ移動。
そこでわかたんも合流。
うしがオススメのお店で曰く
「ぜったいにあべが気に入るお店」
Suzhou-cobblers

ええ。もう。
悶絶ものでございました。
店の中で
「どうしよう。どうしていいかわからん。欲しいものが多すぎて」
と、放心しておりました。

メインの刺繍靴もすてきなんですが、ストールやTシャツも独特のプリントでステキ。
わかたんは、胸にでかでかと「上海」と刺繍のあるセーターをムスメに着せようとしたら、断固拒否されたそうです。
かわいいのにー。
たっぷり1時間くらいはまってしまいました。

次は待望のお昼ご飯へ・・・

あ、今日写真ない。
では租界あたりの写真をどうぞ

101024_1122~0001.jpg

この交差点が丸くなっていて、おもしろかったのです。

101024_1122~0002.jpg

欧州風の建物に、漢字の看板。
上海らしいなあ。
posted by 阿部遼子 at 21:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

食べて、買って、また食べて?〜上海旅行日記その7〜

さて浦東の方に移動して夕食を。
浦東は上海の中では新しい街、というか発展してまっせ!的な地区のようで。
上海タワー(?)がある場所です。
わかたんは、こちらに住んでいるのだそうな。

今年の8月から上海に住み始めたというわかたん。
現在中国語と格闘しつつ、たくましく生活しておりました。
元気でなにより。

さて、この日の夕食はビルの中にあるレストラン。
たぶん鍋屋さん

101023_2139~0001.jpg

野菜をいっぱいいれて、お肉はしゃぶしゃぶ風で。
大雨で寒くなってきていたので、お腹からあったまる〜。
魚料理もオススメというので、なんとなくで選んだのはこれ

101023_2122~0001.jpg

なんかよくわからい魚にピリ辛風味でしたが、これ結構美味しかったです。
ビールが進む〜

101023_2118~0001.jpg

て、なんで紙コップやねん。
しかもだんだんふにゃふにゃになっとるがなっ!
うーむ、・・・上海、はかりしれない。

さて、お腹もいっぱいになったところでこの日は解散。
ホテルに帰れば・・・あの別人写真アルバムが届いていたのでした。
一日の疲れもふっとぶお笑いアルバムだったのでした。

つづく
posted by 阿部遼子 at 12:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

食べて、買って、また食べて?〜上海旅行日記その6〜

見も心もほっこりしたところで、田子坊に移動・・・の前に。
別人写真館やなんやで案外お金がかかった私たち。
もう現金が心もとないー!
そこで、うしがATMで出金してくれることに。

なわけでATMへ。
お金を出しながらどれくらいいる?なとど話ていると、現在上海に在住している私の後輩わかたんから電話が。
電話をうしに代わり、現在地を話してもらう。
で、お金をうけとると、うしが
「もう少しあったほうが安心ちゃう?」
ので、再びATMにカードを・・・
カード・・・あれ?え?な、ない?!
慌てるうし。(当たり前)
慌てる私。(こういうとき、びびり)
驚くたなっきーさん(そらそーだ)
その時うしが
「ひょっとして・・・吸われた?」
「え?中国も?」

ATM出力する場合、日本ではカードを取り忘れたとき、音がうるさく出るだけですが、
海外の場合、一定時間カードを取らないと機械に収容されてしまうのです。(盗難防止のため)
実はこれ、学生の時うしとイギリスに行って、私がやらかしてしまったんですな。
(この時の旅行は「ロンドン魔の三日間」と呼ばれております)
カードを返してもらうには、窓口のあいてる時間に再度銀行へ行き、身分証明所を持って行くしかないという面倒くさいことに。
まさか、それが?

ATMに書かれている説明書きを必死で読むうし
「・・・あ、30秒のうちに取らないとあかんと書いてあるわ〜。」
ご、ごめんよ、うし。
出金している間は集中させるべし。
全てを一気にまかせてごめんよ。

その後、田子坊へ移動。
が、昨年よりもかなりお店が変わってます。
雑貨店が多かったのですが、レストランやバーになってます。
あれー?
仕方ないので、ちょろっと見ているとわかたん到着。
久々の再会にちょっとテンションアップです。

そのまま、かわいいお茶屋さんがあるのでそちらへ移動。
宗芳 song fang
です。
ここは中国茶だけでなく、紅茶や、紅茶と中国茶のブレンドもおいてある珍しいお店です。
カフェもあるので、そちらでお茶も。

IMG_1075.jpg

すごく雰囲気のかわいいお店です。

101023_1937~0001.jpg

茶器もかわいい。・・・で結局購入してしまう私。おい。
私がいただいたお茶は「上海の夢(Shanghai Dream )」
とってもいい香りでした。

さて、やっと夕食へ
でもまだ大雨はやまず・・・。
posted by 阿部遼子 at 21:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

食べて、買って、また食べて?〜上海旅行日記その5〜

さて、雨と空腹でぐったりになった私たち。
腹を満たすべく、とりあえず移動。
タクシーを使いたかったんですが、タクシー乗り場には山ほどの人がいるので地下鉄で。
昨年も行ったけど時間がなくてあまり見られなかった「田子坊」に再度行きたいと言うと、ちょうど近くにうしのオススメ茶館あるのでそこに向かうことに。

得和茶館という杭州系の茶館だそうです。
お茶の値段は80元〜100元と少しお高いのですが、食べ物のビュッフェがあって、食べ放題!
なわけで

101023_1547~0002.jpg

お粥から果物、お菓子まで種類も豊富!
もちろんお茶も

101023_1547~0001.jpg

本格派
店の雰囲気も凝っていて

101023_1556~0002.jpg

満足!
たとえ外が大雨でも!
靴の中がびちゃびちゃでも!
美味しいものが気持ちもあったかくしてくれるよね!

101023_1556~0001.jpg

お茶好きのうしも、ほっと一息。
すっかりほっこりした私たちなのでした。

101023_1727~0001.jpg
写真ピンぼけ・・・雰囲気分かりますかね?

この茶館、あまりガイドブックにもあまりのってないようですな。
この日は地元の集まりに使っている方々が多かったような。
こちらの方の生活が垣間見えて、そんなところも楽しかったです。

posted by 阿部遼子 at 21:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

食べて、買って、また食べて?〜上海旅行日記その4〜

さて、2日目の朝。
今日はうしも休みなので丸一日上海を楽しむぞー!


しかも、大雨。
ついでに強風。

・・・higeさんよ、まさか上海で仕込みしてないよね?

ついでないこと、この上なしですよ、この天気。
だからといって予定を変えることもできず、そのまま上海万博へ。
会場でうしと合流し、3人で会場内を散策。
雨と風もすごいんですが、会場内の人もすごい。
川の西側と東側に会場があるのですが、その反対側に渡る船も大行列。
しかも、中国の人は並ぶ時の間隔が狭い。
ちなみに日本人のいつもの間隔で並んでいると、絶対に間に入られます。間に入ってもいいということになるようですな。
でも雨の日に間隔が近いと、傘の水滴が身体にかかるんですけども。時々後頭部に傘がささったりもするんですけどもー!

そんな中、なんとか日本館に到着
IMG_1066.jpg
IMG_1067.jpg

大雨です。
そして傘を忘れた、たなっきーさんと相合い傘な私。
しかし、日本館はなぜにほんのり紫色なのか。
ちなみにこちらは日本館コンパニオンの制服

101023_1250~0001.jpg

・・・何をか言わんや。

もうすぐ万博も終わりとあって、とにかく人が多い。
この日、日本館の待ち時間は5時間越え。
入れるかっ!雨やのにっ!
なわけで、雰囲気だけでもとさらっと回ってみました。

101023_1309~0002.jpg
中近東系のパビリオン(パキスタン?)飾りに夢中のたなっきーさん。

101023_1314~0002.jpg
UAE(だったかな?)パビリオン。

101023_1315~0001.jpg

の鳥のオブジェがカラフルでおもしろい。

101023_1328~0001.jpg
スリランカ(たぶん)パビリオンと向こうに見えるは、噂の中国館。

101023_1335~0002.jpg

で、でかい。
他に比べて、圧倒的にでかいんですけどー。
なんで。

IMG_1071.jpg

もちあげてみましたっ!
・・・・何しとんねん。

結局、大雨と人の多さに負けて、昼過ぎには会場を後にしたのでした。
私たちったらひ弱。

つづく
posted by 阿部遼子 at 21:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

食べて、買って、また食べて?〜上海旅行日記その3〜

さて、別人写真館(?)も終わり、上海万博へ・・・と思ったのですが、想像以上に時間がかかってしまったので、うしと落ち合って夕食を食べることに。
半年間、上海在住のうしとなんとか連絡もとれ合流。
地下鉄で移動して、お目当ての店へ・・・

「方角間違えた・・・」

そうだった。
うしは方向オンチなんだった・・・。
建物から出たら方角がわからなくなるんだったよ。

なわけで、南京西路をうろうろしつつ、夕食は伊勢丹の中にある「圓苑」
本店は別にあるようですが、あちこちに支店もあります。
なんかの賞(おおざっぱ)をとったという豚の角煮が有名だそうな。
お店もモダンな内装で、奇麗です。

で、こちらがその豚の角煮

101022_2110~0001.jpg

いやー、うまいっす。
ちょっと甘めですが、ビールがすすみます。
ほかの蟹のあんかけ豆腐もおいしいっ・・・で、写真撮り忘れました。
ついつい3人で食べきれない程頼んでしまったのでした。

で、腹ごなしに外灘を歩くことに。
昨年は改装まっただ中だったので、対岸から見る今年かできなかったのです。
なので、奇麗になった外灘を散策。

IMG_1054.jpg

顔が疲れてないかい?私。
気を取り直して

IMG_1057.jpg

・・・やっぱり疲れとるな。
ぼちぼち散策しながら、ライトアップされた街並に見とれる

101022_2330~0001.jpg

相変わらず派手だなー。
そして、人が多いなー。

でも、念願の外灘のネオンを近くで見られて嬉しかったのでした。

101022_2337~0002.jpg


その後・・・金曜夜の上海タクシー事情を知るはめに。
うっかり地下鉄の最終を乗り過ごした私たち。
タクシーを捕まえようにも、捕まらない。
空車がほとんどないんですな。
そして、たまに空車があったとしても・・・先にとられる。
現地の人も山ほど待ってる人がいましてね。
その争いにことごとく負ける私たち・・・。
30分以上かかってなんとか乗ることができました。
恐るべし、タクシー事情。
posted by 阿部遼子 at 19:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする