2010年10月30日

食べて、買って、また食べて?〜上海旅行日記その2〜

さて、体型NGから始まった撮影準備。
ヘアメイクのスタートです。

まずはメイクから。
とにかくファンデーションで全て消す、というか、ならす。
真っ白から始まるのね〜。
で、眉は細弓眉にカット。
次はアイメイクなわけね・・・と思っていると、?なものをおもむろに出すメイクさん。
えー、そ、それは思うに透明の養生テープに見えますが・・・
よく見ると、それを細い三日月型にカットしてるのがいくつも貼ってある。
ひょっとして、それって・・・
はい、まぶたの際に貼られて、ばっちり二重にするテープでした。
しかも私の目は、うまく二重にならないらしく、結局3重に貼られることに。
ひー。
そして、アイラインをぐりぐりと入れられ、つけまつげは2重。2重て。
もはやメイクの域を超えて、プチ成形ですよ。
変身じゃなくて別人ですよ!
だんだん、鏡を見ながら苦笑いになってきた私でした。

そんなこんなで一丁上がりとばかりに上のスタジオへ。
いろんな小道具を渡され、目線や顔の向きを注意されつつ撮影。
どうせ撮るなら、ダイエットしておくべきだったかも、と反省する。遅いわな。

そして、次は唐代の衣装に着替える。
一人じゃ着られません。構造がよく分からないし。
ストラップなしのワンピースに着物の打ち掛けをかけたような感じ?
グリーンが人気なようで、私がいる間に2人の人が着ていました。

さて、ヘアメイクもチェンジ。
担当してくれたメイクさん(たぶん一番若手さん?)は、私の髪型に散々悩んだあげく、頭のうしろにフレンチクルーラーがくっついたようなかんじになってました。
お、おもしろくないかい?
たなっきーさんは、縦に盛られておりました。
二人とも苦笑いです。

撮影では、散々いろんな小道具を持たされました。
うちわ、傘、琵琶、琵琶の小さいもの?、琴・・・。
撮影中もツッコミたいことは山ほどあったのですが、何ぶん撮影中は私とカメラマンさんだけ。
えーん、ツッコミたいよーぅ。

まあ、そんなこんなで無事終了。
写真は次の日の夜にホテルまで届けてもらいました。
さて、衝撃の写真はこちら


チャイナドレスバージョン

DSCF0296  4d_2.jpg

でも背中はばっくり。

DSCF0290_2.jpg

写真上でもめっちゃ修正されとるなあ・・・

そして唐代の衣装はこちら

DSCF0341  10x1_2.jpg

誰やねん

DSCF0328  4d_2.jpg

どこ見てるねん

DSCF0340_2.jpg

何か強そう・・・。


えー、さて、いかがでしょう。
いかがでしょうか、記念に。
楽しめることは間違いないです。いろんな意味で。

さて、この後はうしと合流するのでした。


つづく
posted by 阿部遼子 at 19:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

食べて、買って、また食べて?〜上海旅行日記その1〜

先日、上海旅行に行って参りました。
昨年も行ってるやろー、というツッコミはあるのですが、
現在上海在住の元同居人うしと存分に上海を楽しみたい!というので行ってきました。
当初、一緒に行く予定だったムラサキが仕事が忙しくて腐乱しているというので、急遽たなっきーさんと行くことになりました。

なわけで、朝の9:25分初というとんでもなく早い時間のフライトで上海へ。
こんなに早い時間でも乗れたのは、前日の夜からたなっきーさんの家で泊まったからです。
いやはや、お世話をかけます。
機内では爆睡の私たち。あっという間に上海到着。
今回はHISのホテル付きフリーツアーにしたので空港からホテルまでの送迎もありです。
ホテルは兆安酒店。
人民広場から地下鉄で2駅、しかも駅上にあるという便利さ。
シャワーが勢いよく出ないことと、ホテルの従業員が仕事はできるが愛想はないことが問題なくらいで、わりと快適でした。

さて、13時前にはホテルに着き、何をすべしかと悩んだのですが・・・。
私のわがままで、とある場所へGO!
そこは、変身写真館でございます。
うしが2年前に上海で撮影した、中国の昔の衣装を着て写真があまりに奇麗だったので一度チャレンジしてみたかったのです。

今回行ったところは 萬紅変身写真館で、お客さんのほとんどは日本人だとか。
日本語を話してくれるスタッフが1名います。
今回は衣装が2着、5枚プリントにCD-ROMつきのコースにしました。
さっそく、たなっきーさんと衣装を選ぶことに。
清代の衣装が定番らしいのですが、私が着たら間違いなく西大后て言われるしなー。
で、唐代の衣装とチャイナに決定。
まずはチャイナに着替えると・・・あれ?
あ、し、しまった・・ファスナーが腰より上に上がらん・・・ううっ、別のチャイナにするか?
と思った瞬間、着替えを手伝ってくれていたメイクの女の子が安全ピンで首の後ろを止め、
「OK!」
いやいや、OKちゃうやん。
背中ばっくりあいとるがな。下着全開やがなっ!
との抵抗虚しく、そのまま鏡の前に座らされる私。
まあ、確かに前から見たらわかりませんがね・・・。

隣の鏡前のたなっきーさんに、背中がー、とつぶやいてみると
「私、パット入りのブラを渡されたよぉ。否応なく着けられたわ」
なんだろう、いきなり体型NGから始まった写真撮影なのでした。

つづく

おまけ
101022_1445~0001.jpg

写真館に行く前に食べたローソンの角煮まん。
上海で最初に食べたものはこれでした。
わりと美味しい。
posted by 阿部遼子 at 17:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

横浜お宅訪問

で、東京の翌日からは横浜で仕事。

仕事のあと、この夏から急に横浜在住となった、かえのお宅に遊びに行きました。
場所はものすごく奇麗な新興住宅地。
かえ曰く
「矢尾から引っ越したらギャップがありすぎてどうしていいかわからん」
だそうな。
うん。
確かにここで大阪弁は似合わない。

お子たちのものすごいテンション高い歓待を受け、ちょっとびびる。
ものすごい嬉しそう・・・なんだけど、そんなにたくさん遊んだっけか???
結局、駅から家までの道中ではしゃぎすぎ、お家に帰ったらすぐに爆睡してしましました。
ま、知った顔を見て安心したんかね?これでも?

ちょっとセレブな街を大阪のおかあちゃんでずんずん生きてるかえでした。
また遊びに行くね〜。

101019_1920~0001.jpg

次の日食べた中華粥。
うまいね。たとえ一人で食べても・・・。
posted by 阿部遼子 at 21:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

東京ふらふらお遊びの週末

あっちこっち行った10月。
この週末は東京へ。
東京飲み会隊長・綾ちゃん家に宿泊しつつ、ぶら〜っと堪能いたしました。

行きの新幹線では

101015_1401~0001.jpg

たこめしを食べる。
さすが、たこが美味しい。
でも気をつけたいのが、この器、陶器です。
この後、ずっと持ち歩くことになりましたわ。ついでに綾ちゃんにプレゼント。

次の日は西荻窪散策。
西荻窪っておもしろい街なんですよ。
アンティークの着物屋も多いんですが、骨董品や北欧のアンティーク専門店や中近東の雑貨店やコアなお店多数。
見るだけで楽しいんですけど、これでやっていけてるのか、不思議。

綾ちゃんは、素敵なアンティークの着物をご購入。
いつか一緒に着たいねえ。
私も帯を1本・・・だから増やしてどうするよ・・・。

ご飯はスペイン料理。
なかなかにしておいしかったー。

で、なぜかその後は

101017_0001~0001.jpg

カラオケ。
綾ちゃんコンサートを独占しました。いやはや贅沢。

次の日は品川の水族館に行こうとしたんですが、入場料が高くて断念(おい)
後で分かったんですが、私が行きたかったのはしながわ水族館。
着いたのは品川アクアスタジアムだったようで。
なので次回にもちこし。
仕方がない?ので、高輪プリンスホテルの庭を散策
101017_1659~0001.jpg

都会のど真ん中にこんな大きな庭があるなんて・・・。
さすがプリンスっ!(意味なし)
ふと見ると鐘まであります。
17時には鐘突きがある、そしてあと10分で17時とくれば、見るしかないねー。
しかもホテルの庭園で鐘をつくとあれば、いろいろ妄想がふくらみます。
普通はお坊さんが袈裟を着てついたり、作務衣だったりするわけですよね。
でもホテルの従業員さんがつくとあれば・・・タキシード?
見たい。タキシードでつく姿が見たい!
待つこと10分

101017_1701~0001.jpg

ハッピを着てはりました。
なんだろうか、この残念感。

その後は、高田屋にてご飯。
ほんとは「そば屋で一杯」を実践したかったんですけど、なぜかそば屋は日曜日が休み・・・。
でもそばがきとかき揚げが食べられて満足でした。

そんなこんなの怒濤の東京。
また飲みにいきまーす。
posted by 阿部遼子 at 18:16| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

飲めよ騒げよ/紅虎日記最終回?

公演が終わり、すっかり果ててしまっておりました。
いやー、体力がねえー。

9日の土曜日は公演の精算会でした。
精算会という名の飲み会ですな。はい。
で、天六の壱番鶏で飲んで食べて騒ぐ。
焼酎もボトルで頼んでみる。
一応キープ用のマジックを渡されたので、美和子にわたすと

101010_0006~0001.jpg

・・・なんだこれは?
「虎です!」
う、うーん。さすがは画伯です。

ついでにせんとくんも書いてもらう。

101009_2110~0001.jpg

・・・せんとくんがおっさんに。
画伯、深い。深すぎる。

さて、そんなこんなで盛り上がり、

101009_2237~0001.jpg

おでこ兄弟が出現したり

101009_2235~0001.jpg

酔っぱらいと酔っぱらい風の人達がいたり、
すっかり気持ちよく酔っぱらいになったのでした。

これにて「紅の虎」チームは終了。
またいつか!
posted by 阿部遼子 at 23:17| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

紅の虎、終了いたしました。

真紅組×ステージタイガープロデュース公演「紅の虎」終了しました。
ご来場いただいた皆様、キャストおよびスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
そして、今回ご一緒していただいた、ステージタイガーの皆様、大変お世話になりました。
楽しい企画になったと思います。

私はAチームで高校生(と言っていいのかなキャラクターではあるものの)、若虎の南ちゃん、ぐっち、オカリナの若さにおこぼれをもらいつつ、河上さんの超速ツッコミとゴジラっぷりに感嘆し、谷屋くんに介護され、もりしーに癒され、愛さんと長年のネタに挑戦しながら、1990年を楽しんでみました。
虎本くんの熱い本に当時の音楽と珍しく熱い芝居にったと思います、私以外は。

とても楽しい日々をありがとうございました。

101003_1812~0001.jpg

私の相方「部室の神様」
窓枠にひっかかりながら1時間じっと耐えてくれました。
だから愛さん、パネルに激突するのはやめてください。神様落ちるから。
posted by 阿部遼子 at 23:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

真紅組×ステージタイガープロデュース公演「紅の虎」

本番まで、この記事がトップにきます。
すみませぬ〜、本番近いんで。

-----------------------------------------

真紅組×ステージタイガー
「紅の虎」
kurenai_tora_om_s.jpg


【場所】in→dependent theatre 1st

【日時】
10月1日(金)
17:00A/19:00B
20:30A
2日(土)
13:00A/15:00B
17:00A/19:00B
3日(日)
13:00B/15:00A
17:00B

A「紅く染めて翼/1990」
B「真昼のユメ/2010」

とある高校の演劇部の20年前と20年後。
同じキャラクターを別々の役者が演じます。

私はAチーム「紅く染めて翼」に出演しますが、
Bチーム「真昼のユメ」の脚本も書いております。
ぜひぜひ両方ご覧くださいませ。
ちなみに高校生やります…。ひーっ。

【料金】
前売2500円/当日2800円
※A・B共通チケット。
1枚のチケットで両作品ご覧いただけます。

チケットのご用命は、 ryoa@yahoo.co.jp まで
今回はできるかぎりご予約くださいませ〜。
posted by 阿部遼子 at 17:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする