2010年05月30日

対極の週末

昨日は、芝居を2本観に行ってきました。
A級MissingLingと月曜劇団。
あまりに対極の2劇団だったので、ある意味よかった。
どちらも違う脳で観られました。
全く楽しみ方の違う2本。楽しませていただきました。楽しゅうございました。

帰りは、同じく月曜劇団を観に来ていたたなっきーさんと居酒屋へ。
いつもの飲んだくれ週末でした。

100529_2159~0001.jpg

黒門近くにある居酒屋のコロッケ。
でっかいコロッケを崩してキャベツと混ぜて食べます。
すんごい美味しいです。最近はジャングルで芝居を見るとほとんどここでコロッケ食べてます。
このお店はもつ鍋もおいしいです。はい。
posted by 阿部遼子 at 22:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

一度はやっぱり

東京のあとは、お仕事で横浜へ。
うってかわっての寒さで、うっかりヒートテックを買おうかと思いました。もう売ってませんが。

横浜へは何度か来たことがあるものの、一度も食べたことがないお弁当がありまして。
今回は絶対食べるんだい!とやっと食べられました。

100524_1302~0001.jpg

かの有名な崎陽軒のしうまい弁当。
しゅうまいだけは食べたことがあるんですけど、お弁当はなかったので。
なんとなく懐かしい味のするお弁当でした。満足。

しかし、せっかくの横浜の記憶がこれだけってのもなあ・・・
posted by 阿部遼子 at 22:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

東京着物デート

先日、東京に行っておりました。
いつも通り、東京飲み会隊長綾ちゃんの家に宿泊。
そろそろツンデレしーちゃんとも仲良くなりつつあるか?なご関係。

今回は張り切った計画がありました。
それは「綾ちゃんに着物デビューをさせる!」というもの。
今年、じわじわと着物を買いそろえた綾ちゃん。
本当は京都デートの時に着る予定だったのですが、天候が良くなかったので綾ちゃんが断念。
なわけで、なんとか着せたい!(私が)という計画だったのです。

しかし、そうなれば今度は私が東京へ一式持って行かないといけない・・・。
えーい!綾ちゃんの着物姿を見るのじゃ〜!(意図がおかしくなってきている)

では、お披露目です。どーん。

100522_1753~0001.jpg

綾ちゃんは黄八丈(らしき)着物に赤黒の市松帯。
最初に帯を気に入った綾ちゃん。それに着物をあわせました。
いかがでしょうか?なかなかの可愛らしさでございましょう?

私は昨年買った、紫の単衣の付け下げ(かな?)に縞の作り帯。
荷物を軽くするため、帯は作り帯にしました。そこは致し方なし。

しかし、なぜに私は事業参観的な雰囲気になるのだ?

100522_1809~0002.jpg

答)顔がおかん顔だから。
・・・ううっ。

この日は、台東デザイナーズビレッジの内覧会に行って、合羽橋でカッパにご挨拶して、浅草で写真を撮って、沖縄料理食べました。
大変充実した一日。楽しかったー。

次回は、浴衣で遊びに行こう!・・・大阪で。
posted by 阿部遼子 at 23:14| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | きものと和物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

似顔絵画伯、美和子

ツイッターを始めたからしばし経ちますが、なかなか自分のアイコンがいいのが見つからず。
着物を着ている写真とか、本番の写真とかでもいいんですが、いまいちぐっとくるものがないのです。
私は逆フォトジェニックなんで。
つまり、めったにいい写真がない。おもしろい写真ならいっぱいあるんですが。
これは被写体が悪いわけですがのぅ。
しかし、それをワールドワイドに発信するのもなあと。

で、魅惑の画伯、美和子に似顔絵を頼んでいたのです。
それができた!ということで、メールで送ってもらいました。
じゃーん

100510_1346~0001.jpg

お。珍しく笑ってるやん。かわいいほうやん。
ほら、今までのは必ず眉間にシワがあるものばかりだったし。
まあその、着物が幽霊っぽく見えとりますが。
ありがとー、と返信すると数分後


100510_1357~0001.jpg

こ、これは・・・コワいわ。
ホラーなっとるわっ!

ちなみに、両方を組み合わせたアニメーションにしようとしたのですが、アップできませんでした。残念。
なのでこちらで公開。
しばし、じーっと見ていてください。

tweeticon_deepred.gif

ま、こんだけなんですがね。
posted by 阿部遼子 at 23:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

箱根味はドイツの味?

さて、箱根の「ヴルストハウス川上」さんから送ってもらった品々。
その後私の夕食を飾っておりました。

ドイツでは有名なホワイトソーセージ

100503_2022~0001.jpg

お湯に入れて10分。皮をむいていただきます。
うまーい。ビールとあう〜。
少なく見えますが、2本食べると結構お腹にきます。
そのままでも十分に味がついてました。
ドイツのはたけさんにぜひとも食べてもらって感想を聞きたいところ。

100505_2012~0001.jpg

もちろん、生ハムも。
いろいろ種類がありました。
これは、脂身が少ない方だとか。
モッツァレラチーズに巻いて食べるのがオススメ。
いやー、えらいおしゃれな食事じゃないですか。
美味しいワインとしゃれた夕食。華やぐ会話。

・・・・・ま、一人で食いつくしましたけどね。ふふん。
posted by 阿部遼子 at 23:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

一度は叫びたくなる一言

さて、GW中に見てきました「アリス・イン・ワンダーランド」
場内は満席。
皆さん、ジョニーの素顔はお嫌いか。塗ってないと物足りないかい?
すっかりコスプレ俳優と化しているのではないかと思うと複雑なファン心理ですよ。

それはさておき、映画ですが。
衣装がっ!衣装が素敵。可愛い!
特にアリスの衣装。
身体のサイズが変わるたびに変化していくのですが、かわいいったら、もう!です。
他のキャラクターも原作にあるイラストの延長上で、細部まで凝っていてステキ。
ちなみに「パブリック・エネミーズ」の衣装もこの方。
私、この方の衣装が好きみたいです。
着てみたい・・・赤の女王以外は似合わないと思うけど。

「不思議の国のアリス」って、ファンが多いですよね。
バートン監督も原作のファンだそうで。
小生意気な(?)アリスはもちろん、時計をもったウサギにチャシャ猫、帽子屋、赤の女王、トランプの兵隊と個性的なキャラクターがいっぱい。
童話とは違う独特の世界観に魅かれますよね。
実は私、「アリス」といえば最初に思い浮かぶのがロリコン。
・・・いやその、中学くらいの時に読んだ本に「ロリコンの基本はアリスから」という一説を見て以来、どうも。
つまり「アリス=ロリコン=永遠の少女」というイメージなんだそうです。

さて、この映画のアリスは19歳。少女と大人の間の微妙なお年頃。
というより、大人でもなく少女でもない頃。
あまり笑わず、困って悩んで考えてる姿が多い19歳のアリス。
これがなんとも魅力的。眉間の皺が可愛いわっ!なんて。
変人キャラが多数の中に、現実的な19歳のアリスがマッチング。
バートン監督はロリコンではないですな、確実に。(何の話だ?)

とりあえず、おもいっきり「Open the hed!」と叫びたくなった私でした。
いいなあ、赤の女王。(結局そこかい)

ラストのジャバウォッキーとの戦いが、ロード・オブ・ザ・リングっぽいと思ったのは私だけかしらん?
原作がイギリスだからか、ジャバウォッキーの声がクリストファー・リーだからなのか・・・。

2Dでも3Dでも、カップルでも友達でも家族でも、そして1人楽しめると思いますよー。
posted by 阿部遼子 at 23:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

インナーに気をつけて?

まだGWでの話ですねん。

さて、2日には神戸元町に福図鑑を見に行ってきました。
真紅組も何かとお世話になっている山下さんの猫写真と平野さんの可愛いがま口グッズの展示会。
そこに毎日イベントがありまして。
2日はたなっきーさんとサックス奏者の樋野さんで、朗読と音楽を一緒にされるというので行ってきました。
小さな部屋に朗々と響き渡る声と音。
いやー、堪能させていただきました。

100502_2029~0001.jpg

着物美人に挟まれて、どんな顔していいかわからん私。

この日は単衣でもいいくらいの暑さだったのに、ついクセでヒートテックをインナーに着てしまい、汗だくに。
箱根が寒かったんだよぅ
と自分で自分に言い訳してみる。
というか、自分で気づけよ。
posted by 阿部遼子 at 22:14| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

懐かしい顔触れ

さて、箱根に行っただけではなかったGW。
箱根の帰りには、同級生の集まりがあって、遅れて参加。
皆、変わってないなあ。
一名を除いては。
修学旅行やら懐かしい話がわんさか。
私って真面目やん、皆いろいろやってるやん、な会話。
こうやって会えるのもいいやねー。

Mくんに、私のブログは食べてるか飲んでるかしかないと言われる。
ええまあ、そうですよ。
100502_1224~0001.jpg
実家で食べた、箱根お土産の夏蜜柑ゼリー
美味しいけどお腹いっぱい。
posted by 阿部遼子 at 23:57| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

春の箱根でいい湯だな〜・その6

さて、箱根最終日。
といっても、2泊3日の旅なんですが。

この日もお天気にめぐまれました。
ここまで毎日天気がいいと本当に?昼から雨とか?と思ってしまう私。
おかあはんは「やっぱり行いええからなー」とか言うてます。

腹一杯の朝食をいただき満足、満足。

100501_0833~0001.jpg

サバの味噌煮が美味しくて。珍しくご飯をおかわりしてしまいました。
・・・おかげで夕飯までお腹が減らずに苦労することに。

さて、帰りの新幹線までまだまだ時間があるので、近くにある「彫刻の森美術館」へ

入った所から彫刻山盛り

100501_1154~0001.jpg

中はとても広くて、お弁当持参でゆったりしている家族連れも多いようで。
子どもたちが遊ぶ巨大な建造物もあったり・・・。

「あれとか好きやろ。ああいうアスレチックなの。」
いやあの、あれはあきらかにキッズ用では。
「前やんか、前」
・・・相当前のことですよねえ。すっかり大きくなってすんません。

ここはあれですな、家族連れで来るところですな。
家族は家族でも、年季の入った親子で来るところではないですな。
ご家族連れの方はぜひ。

その後は箱根名物(?)登山鉄道にの乗り

100501_1410~0001.jpg

小田原まで出て、小田原城へ

100501_1615~0001.jpg

見ただけでしたが。

そんなこんなの箱根旅行、いつものジケンは少なかったのですが、とっても楽しみました。
箱根っていいですねぇ。
次はダーリンときたいものだ・・・とでも書いておこう。うっ。
posted by 阿部遼子 at 23:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

春の箱根でいい湯だな〜・その5

さて、一路旅館へ。
今回のメインでございます。
憧れの「強羅花壇
一度でいいから泊まってみたかったのです。

100501_1134~0001.jpg

箱根の強羅では老舗で有名。
建物のつくりが変わっていて、ロビーが上で下に行くと部屋がありました。
まあその、崖にたっているとでも思っていただければ・・・?

古い建物と新しい建物が融合した居心地のいい旅館でした。

夕飯の前に私は一人温泉へ。
すると、貸し切り状態でございまして。
いやもう、広くて快適な温泉を独り占め〜♪(たぶん、他の人の食事時間に重なったと思われる)
露天と中を行ったり来たり。楽しくて楽しくて〜(広いお風呂好き)

・・・で、すっかり湯あたりしたのでした。
惚けながら部屋に帰りました。
何をしてるんだか。

夕食はもちろん和食。
なので

100430_1916~0002.jpg

日本酒で一杯。入れ物も風情があっていいわあ。
八寸、お魚、しんじょなどなど、贅沢なお料理の数々。

100430_1927~0001.jpg100430_2011~0001.jpg100430_2018~0001.jpg100430_1941~0001.jpg

七輪であぶっているのは、鮎の一夜干し。
これがすんごい美味しい。さすがでございました。

すっかり気分よくなって惚けていたところ、食後にお風呂にいったおかあはん。
「貸し切りやなかったけど、3人やったらかゆっくり入れたわ」
そりゃー、よかったねー
「でもな、不思議なことがあってん。お風呂場の玄関のところに履物がなかってん」
は?
「先にいてはった2人の履物が。あの人らどうしはってんやろ?」
籠にいれてはったとか?
「まあそうかもしれんけど・・・裸足できはったとか?」
寒いやろ、それは。
「あ。わかった。ここで働いている人ちゃう?」
それは・・・たぶんないと思う。
そうだとしても、履物がない理由にはならんと思うが。
「不思議やなあ。やっぱり裸足かなあ」
・・・どうして私の説は採用してくれない。
posted by 阿部遼子 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

春の箱根でいい湯だな〜・その4

さて、ガラスの森でかなり楽しんだ後、もう一件くらいは見て回れそうかなと。
箱根はあちらこちらに美術館がたくさんありまして。
どれにしようかと悩んだ結果、近場にあるらしい「星の王子様ミュージアム」へ。

てくてくと歩いて行くと、ふと目に止まったお店が。
ヴルストハウス川上」???
あれ?ここってひょっとして、おかあはんが行きたいって言ってた生ハムのお店では?
と、おかあはんに言ってみると
「せや!ここやわ。いやあ、よう見つけたなあ。星の王子様にしてよかったなあ」
まさにどっからツッコんでいいのかわからんが、まあいっか。
ということで、生ハム、ベーコン、白いソーセージなどを購入。
宅急便で送っていただきました。
ここの奥サマ(とおぼしき方)が、ハムやソーセージを愛してらっしゃるなあ、ということが滲みでていて、とっても気持ちよく買い物ができたのでした。
かねてより食べたかった生ハムを購入してご満悦のおかあはん。
良かったのぅ。

さて、星の王子様ミュージアムに到着

100430_1633~0001.jpg

なんだか懐かしいなあ。この絵。小さい頃読んだなあ。
・・・もう、薔薇しか覚えてないんだけど。
ちなみにおかあはんはバオバブの木しか覚えてないらしい。
なぜそこ?

100430_1636~0001.jpg

中はフランス風の街になっていて、ミュージアムというよりパビリオンっぽい。
サン・テグジュペリってパイロットだったとは知りませんでしたわー。
レストランやグッズもたくさんあるので、星の王子様が好きな方にはたまらないかも。
ガーデンもまだ花が咲いていなくて残念。

DSCF9832.jpg

さて、そろそろ旅館へ行きますかと。
posted by 阿部遼子 at 23:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

春の箱根でいい湯だな〜・その3

温泉にもつかり、ゆっくり眠った翌日
快晴!
天気よすぎるやろっ!というくらい。

あまりの快晴に、早くから叩き起こされ午前中に成川美術館
急な坂道を昇り中に入ると

DSCF9817.jpg

絶景なり!
30日にアップした写真は。この美術館から撮りました。
こちらはデジカメの写真です。
・・・あんまり変わらん気がするのはなぜ?
前の鳥居は箱根神社。
本当に素晴らしい眺めでした。
富士山を目の前にすると誰でも簡単の声を出す、というのが分かった場所でした。

さて、その後は芦ノ湖から強羅へ移動。
一番早い方法は・・・
「船乗りたいなあ。あとロープウェイも。せっかくやし」
え。
「でもな、お昼はガラスの森で食べたいねん。音楽聞きながら。」
・・・う、はい。

芦ノ湖からロープウェイの乗り口桃源台までは海賊船(なんで箱根で海賊船?)
そこからロープウェイで早雲山、ケーブルカーに乗り換えて強羅。
さて、海賊船の時間は・・・5分後!その後は30分後!?
乗り場は近いが、おかあはんを連れて5分で行くのは・・・
「行こ!行けるでっ!」
うそーん・・・こんな時だけ行動早いねんから。
なもんで、2人分の荷物をかかえて走る私。
ギリギリで間に合いました。

ロープウェイは、大きくて本数も多いので快適。

DSCF9824.jpg

富士山の見納め。

ここからは山を下るので富士山は見えなくなります。残念。
その後は、ケーブルカーに乗り換えて強羅へ。
「ガラスの森でな、歌を歌わはる時間があるねん。それを聞きながら食事したい」
どっからそんな情報を。
「前に来たとき、やってたん思い出した。その時は食べられへんかったから」
はあ。
しかし強羅から仙石原までどうしたものか・・・。
ええい、この際はタクシーで!

タクシーの運ちゃんに箱根ガラスの森まで、と告げると
「今日は奇麗ですよー、いい天気だから」

「行ったらわかりますわ」
はあ
で、歌を聞けるって聞いたのですが。
「1時間ごとね。今からだと2時・・・は無理かな。次は3時かな」
「2時のん聞きたいです!聞きながら食事したいからっ!」
母よ、あんたは赤の女王かっ!その主張だけは絶対かっ!

というわけで、タクシーの運ちゃんががんばってくれた結果。

無事に間に合ったわけです。
歌はカンツォーネでした。
もちろん、赤の女王・・・ではなくおかあはんの希望通り昼食も。
食事はイタリアン。
私は桜えびのパスタをいただきました。
100430_1415~0001.jpg
めっちゃ桜えび!

ガラスの森ですが、本当に奇麗。
運ちゃんが言っていたのは、園内のあちらこちらにあるクリスタル。
これが太陽にキラキラ輝いておりました。
ガーデニングもかわいいし、気持ちいいところです。
他にも、オリジナルジャムや展示、体験コーナーなどいろいろあって楽しめます。
箱根の仙石原に行かれた際はぜひ。

DSCF9828.jpg

クリスタルの回廊。
うーん。デジカメでも奇麗に写らないなあ。
本物はほんとに奇麗です。

posted by 阿部遼子 at 18:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

春の箱根でいい湯だな〜・その2

さて、夕食の時間まで近くを散策。
すると近くに、箱根といえばっ!

100429_1633~0001.jpg

関所!
・・・・・間違えてますかね?私?

箱根の関所は厳しく、「入り鉄砲に出女」で有名だったところでございます。
現在の建物はもちろん復刻版です。
「龍馬もな、関所こっそり越えるの大変やってんてー」
はいはい、そうですかい。なんでもそっちに行くのかい。

天気はいいのですが、箱根は標高が高いのか、少し肌寒く感じました。
なので、まだ桜が咲いてます。

100429_1704~0001.jpg

白い桜。

気持ちよく散策のあとは食事
この日は箱根ホテルに宿泊しました。
夕食はフランス料理だとか。わーい。
前菜から。
シャンパンなんぞも一杯。
100429_1801~0001.jpg

魚にお肉
100429_1810~0001.jpg100429_1855~0001.jpg

芦ノ湖と夕暮れの富士山をを目の前に、大変贅沢な夕食でございました。
「この魚は、ここで獲れるかな?」
・・・たぶん獲れないと思われます。
「ほな箱根の名物って何?」
え、ええ?・・・・・かまぼこ?
おかあはん、私はインターネットではないんで、何でもぽんぽん答えられませんから。

100429_1808~0002.jpg

携帯のお馬鹿カメラで撮ったら案外いい感じ?
実際の色とは全然違うんだけど・・・。
posted by 阿部遼子 at 19:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

春の箱根でいい湯だな〜・その1

さて、ゴールデンウィークも終わりましたがいかがお過ごしでしょうか?
いつもなら「人ごみの多いところにいってもさー」という負け惜し、いや人ごみ嫌いで近辺を飲み歩くくらいなのですが、今年は違います!
箱根に行って参りました〜。ええ、もちろんおかあはんと。です。
では、ぐだぐだな母娘旅日記、ぼちぼちスタートです。

天気を心配したのですが、気持ちいい晴天に出発。
もちろん、おかあはんの「私、運ええねん」から始まります。
はいはい。よーくわかっとります。
イタリアでは蒼の洞窟を見られたし、スペインでは盗難にあわなかったし。

さて、京都から新幹線に乗るんですが、その前にまずは

100429_1238~0001.jpg

お弁当。
電車の旅では必須ですな。はい。
まずは小田原へ。
京都から小田原へは、ひかりで2時間ちょっと。
案外早くて驚きました。

車中お弁当を食べながら
「龍馬伝、見てる?」
見てますよー。香川照之さんに大森南朋さんも出てるし。
「あのな、主役の福山くんて今まで知らんかってんけど、歌も歌ってる人なんやな」
ヒット曲あるがな、いろいろ。
「歌、うまいねんなあ。何歌ってもうまいねんで」
う、うん。
「オーディションの時は春夏秋冬っていう曲を歌ったらしいわ」
へ、へえ・・・えらい詳しいなあ。
「分からへんかったから、インターネットで調べてみてん」
ほう
「そしたら、最近映像が見られるんやなあ。ほんでいろいろ見ててん」
そ、それはもしや、Youtube?
「そうそう。便利やなあ」

ヨン様でDVDを使いこなしパソコンを始め、福山龍馬でYoutubeまで使いこなすようになったとは・・・。
好きこそもののなんとやら、ですな。

車中、延々と語るおかあはん。
そんなにハマってるとは知りませんでしたよ。

さて、小田原着。
そこからはバスで芦ノ湖へ
これが1時間ほどかかりました。箱根って坂だらけなんですなあ。
さて、ホテルに到着。目の前には

100429_1621~0001.jpg

富士山が!
意味なく富士山を見て、テンションがあがる母娘。
正しい日本人といってください。
まあその、ちっさく白い頭が見えるのが富士山なんですが。

おかあはんは
「あれ5合目?7合目くらい?」
と聞いておりました。
私に聞かれても分かるかいっ!

つづく
posted by 阿部遼子 at 17:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする